予防接種 終了

先週、ようやく犬舎の全犬の予防接種が終了…

A氏が2頭、私が2頭を連れ、4頭いっぺんに病院へ連れて行きました。

相変わらずこの季節、平日に行っても大混雑!!

病院到着から終了まで約2時間…(^_^;)


b0268228_7121747.jpg



b0268228_7121725.png



待合室は満員なので、外のベンチで待っていました。

ま~あ、カラフルなことぉ~(笑)





b0268228_7122044.jpg


柄のない子はボディのラインにごまかしが効かない…
その分、上手くボディコントロールすると一番美しい…








A氏が車へタバコを取りに行っただけで、後を追うのに必死!!
制御すると大人しく待つものの、行った先から視線を外さないお二人…
こうなると、もはや私の存在に意味はない(^_^;)

b0268228_7122183.png





フィラリア予防薬は後日取りに行く事にして早々に退散。
長い待ち時間はワンコも疲れます(+_+)



子犬以外、普段は体重を計る習慣がないので、ワクチン接種で病院に来た時に正確な体重を目の当たりにすると言う感じ…

男子は全頭、14kg代。

女子は一番小さいリンリンで12kg代後半、他の女子は全頭13kg代でした。

冬の間も大雪で出来た運動場の雪山を登ったり下りたり、冬期にしては結構運動量が多かった今冬…
ボディもイイ具合いに筋肉を維持していたので、もっと重いかと思っていましたが、こんなもんなんですね(^_^;)


目で見たベストなボディが頭に入っているので、ある意味、数字的体重管理はアバウト(笑)

同じ体重の子でも、筋肉と脂肪のバランスが良いボディと、そうでないボディの違いは一目瞭然。
体重って、病的な問題がある時や投薬時などの目安でしかない…と、私は思っています。

ご飯の量もパーッケージに記載してある「体重=分量」に左右されるものではないと言うのが経験から得た答え。

どちらかと言えば、その子の消化吸収力と運動量のバランス、フードが合っているかどうか、ってトコの方が分量を決めるのには重要だと思える。

例えば、大型犬なんかは子犬時にはフードの量は一生の内で一番多く与える時期かも知れないですが、ウィペットの場合はそうとも限らない…

ウィペットぐらいのサイズだと、生後4ヶ月ぐらいからは既に成長は緩やかになります。
成犬になって、パピー用よりカロリーの低い成犬用にフードに移行し、更に本格的な運動を始めるとパピー時より逆にフード量を多くしないといけない場合も…

そこを見極めるのが「目で見たベストなボディ」

筋肉の付きが足りないのか、はたまた脂肪の付きが足りないのか?

そこは数字だけで見る「体重」は教えてくれない部分。





b0268228_7113641.jpg

にほんブログ村
[PR]

by whippetsyndrome | 2012-05-23 10:06 | ウィペット