毛色

今回の子犬達、3頭ほどは今までに出た事がない濃~~~~い1枚物のブリンドル。

生まれたての頃はブラックブリンドルだ~と思っていたけど、明るい光の下で見ると黒に近い濃~~~いコゲ茶なのかな?と思える時も…

色の識別能力に欠ける日本人だからね…(笑)

私自身、毛色に拘りはないけど、何かヨーロッパのウィペットっぽくて嬉しいな(#^.^#)





b0268228_713863.jpg




今回の子犬達のおばあちゃんに当たるレティーの毛色は、ブラックブリンドル&ホワイト。

でもレティーの子供にブラックブリンドルは1頭も出た事がないのです。

孫に1頭だけ、レティーそっくりな男の子が出ただけ。

JKCへ血統書の申請をした際、当然ブラックブリンドル&ホワイトで出したのですが…

JKCではブラックブリンドルでの登録を認めていないと言われ、申請書を差し戻されてしまいまして…(@_@;)

仕方なくただのブリンドル&ホワイトと訂正し申請をしたのですが、納得いってません(笑)

レッドブリンドルやブルーブリンドルのように、ブリンドルにはいろんな色味があるのにブラックだけはただのブリンドルとしか登録出来ないことが納得行かない!!(笑)

レティーの場合は英国産なので、英国のケネルクラブ発行の血統書に記載の毛色がそのまま登録されるのです。


スタンダードでは、ウィペットは全ての色・柄が認められているのですが、その「表し方」については数種類しか認めていないって事なんですよね~

その点、英国って多種多様!!

同じ色だと思える子もいろんな表し方になっています。

例えば、ブルーブリンドルパーティーカラーとかブルーブリンドルホワイトトリムとか…

パーティーカラーは2色に別れていると言う意味だし、ホワイトトリムは縁取りのようにホワイトが入ってるって言う意味。

要はどちらもブルーブリンドル&ホワイトの事なのです。

これって、申請者(ブリーダー)の感じたまま?その時の気分?って思える時もあるんですけどね(笑)




でも…

ブラックブリンドルはブラックブリンドルなんだ~!!

と、言いたいです(笑)

なので、彼らがブラックブリンドルだと確定した暁には、こちらのサイトだけでは断固ブラックブリンドルと表記させて頂きます(笑)





b0268228_713959.jpg



上手いこと、全犬キレイにブレーズが入ってるぅ~~(*^_^*)

ブレーズの有る・無しでは表情が随分違って見えますからね。

そろそろ、仮名を付けなくては!!

鎌倉の友人からの要望で、女の子だけはイングリッシュローズの品種名を付ける事になりました(*^_^*)

ネットで一生懸命調べ、いくつかは候補を見つけてあります♪

ガングロに似合うかな~?(笑)


b0268228_7131185.jpg


おちりがハート型(#^.^#)




b0268228_7131217.jpg


ママちゃん、お疲れだろうけど頑張って!!







b0268228_7113641.jpg

にほんブログ村
[PR]

by whippetsyndrome | 2012-06-18 07:09 | パピー