遺伝子

狼に一番近い犬は…?
遺伝子レベルで探ると、狼の遺伝子と近い犬種は柴犬や秋田犬などの日本犬と何とチャウチャウらしい…
ついつい体格的にも能力的にもシェパードなんかが近いと思われがちだが違うらしい。
イビザンハウンドやファラオハウンドは歴史の古い、犬の始祖的犬種かと思うが、あくまで遺伝子的には狼とはかなり遠いらしい。
古いからこそ狼から遠くなってしまったのか、狼の生息が少ない地で守られて来たからなのか、でも歴史が長いのは確かだろう。
日本や中国は、ちょっと山あいに入れば狼がいそうだ。
つい最近まで狼とのハイブリッドだったのだろうか(笑)
チャウチャウはどう考えても、狼とはほど遠い容姿なんだけどな〜(笑い)
今日の新聞に、ブラジルで9千年前の地層からワニの化石が発見されたと出ていた。
以前にパキスタンで発見されたワニの化石と非常に良く似ている珍しいワニらしく、かつてインド大陸と南米が陸続きだった事を示す証拠だと…
体長は3メートルにもおよび、現在のワニより足が長い。
足が長いという事は、恐竜に近い…?
走るのが速そう…
追い掛けられたらひとたまりもなく、ご飯にされてしまいそう(笑)
いつも思うのだけど、遺跡や化石の発掘って面白そ〜う(^-^)


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-06-10 09:24 | 日記・コラム・つぶやき