出産近し(*^-^*)

ミミの出産も、今日か明日かというところに来た(*^-^*)



昨夜から何となく落ち着かずにソワソワしてる感じだと言うので、昨夜中に始まるかと思っていたけど、どうやら何事もなく朝を迎えたようです。



A氏が仕事なので、午後からは私が犬舎に詰める予定…



お腹はかなり重そうで5頭か6頭は確実に居る感じなのだけど、子犬の大きさにもよるし…



長く期待して、5歳になりようやく子犬に会える(*^0^*)



ティークの子とミミの子、それぞれにショー後継犬を残したい!!



サイズ的な事がネックになるかな~



親がコンパクトだから子犬もそうかと言うと、そう単純ではない。



同胎でも、小さい子もいれば大きい子もいる。



両親だけではなく、ずっと上の先祖の血も生きているから、いろんなタイプの子が出たりする。



判断材料は両親だけではない…



JKCのスタンダードも改定され、2~3年後にはウィペットは完全英国サイズが適用される。



今は、サイズの作り替えや血統の入れ替え等の猶予期間です。



英国でも、きちんとサイズに入ってる子は少ないように思う。



何しろ、メスの上限が47cm、オスでは51cm。



計測場所を間違えると違ってくるし、運動不足でキ甲部が扁平な子とキ甲部に筋肉がしっかり付いて盛り上がってる子とでは違うし。



イタグレの上限が38cmなので、少し大きめのイタグレと理想的なサイズのウィペットのメスとが二周りくらいしか違わなくなる。



うちのハマーは上限ギリギリ51cmだけど、ショーに出ていた頃はギャラリーからさえ「あの子、小さいね~」と囁く声が聞こえて来た(笑)



でも施行のその日から、ちゃんとジャッジは目を切り替えられるのでしょうか(笑)



ちなみに、胴が長い子や手足が長い子は大きく見えます。




[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-02 11:36 | ウィペット