カサブランカ

b0268228_208552.jpg 今は新品種も沢山出ているけれど、やはりユリの女王と言えばカラブランカ…?
友人がミミの為に送ってくれた花かごに、ひときわ大きなカサブランカが入っていて、まるでミミのようだと先日のブログに書いた。
数日後、別の友人が自宅のユリが大きな花を咲かせたと画像を送ってくれた。
白い花に淡い黄色系の色が入っていて、色のコントラストが本当にミミのようだと話し、私達の間ではすっかりカサブランカがミミの象徴のようになってしまった(笑)
隣町の農家で、開花直前のカサブランカを球根ごと分けてくれるらしく、家族が近い内に買って来てくれると言う。
球根では秋に植えつけて、花を見れるのは来年になってしまうから、数日中に開花を見れるなんて何とも嬉しい話だ(^_^)
預け先の庭にも留守中を狙って、勝手に植えて来ようかな(^-^)



ここ2〜3日の間に、粉末のブドウ糖やカロリーの高い栄養剤や流動食・フィーダー、担架の代用に使えそうな簡易ベッドなどなど…
緊急に備えて、いろんな物を揃えた。
これらを使う事態が起きないに越した事はないけれど、ミミの母であるマミーも秋には10歳を迎える…
マミーの初めての出産は5歳になる少し前だった。
ミミと何ヶ月も違わない。
体はマミーの方が小柄だというのに、最後の出産の時は9頭も生んで育てあげた。
いま思うと、無事に生んで9頭共元気に育った事を当たり前だと思っていてはバチが当たるね…


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-12 01:33 | ウィペット