毛色

お盆明けに子犬の血統書申請を出したのだけど、今日取り扱いをして下さったクラブの方へ「ブラックブリンドル」はJKCで認められていないから毛色を変更してくれと言って来たらしい。
だって私、そのJKCに直接問い合わせをし「地色が何色でも、ブリンドルの縞模様が黒い場合はブラックブリンドルで良いのですか?」と聞いたら、応対してくれた担当の女性が「はい。そうですね。ブラックブリンドルですね。」と確かに言ったのだ。
だから、そのように申請用紙に書いたと言うのに…
頼むから意見を統一しておいてくれ〜(;_;)
そもそも「何色でも可」のウィペットなのだから、色の表現だって「何でも可」で良いんじゃない?
まあ良いのだけど、こちらの子犬達「ブルーブリンドル&ホワイト」の2頭以外は、ただの「ブリンドル&ホワイト」になってしまった(^_^;)
一応、ウィペットにはいろんなこだわりがあるから、毛色もきちんと正確なものにしたかったのだけど…
悔しいからもし次回生まれたら、もっと突っ込んでJKCに聞いてみよう。
日本だと白の入り方がどうであれ、&ホワイトと大雑把だけど海外だと白の入り方でホワイトトリムやパーティカラー等の言い方をする。
だから、どの子にどの血統書を付けるか決ってしまうけど、逆にどの子もブリンドル&ホワイトだとオーナーさんに好きな名前の血統書を選んでもらう事が可能だ。
海外では、血統書の登録名の一部を呼び名にする事が多いから私も出来るだけ登録名に良い名を付けようと、いつも頭をひねっている。


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-09-06 08:35 | ウィペット