悲しい出来事

家族の友人の娘さんが亡くなった…
まだ12歳だった。
この時期、あちこちの小学校のグランドで見掛ける運動会の練習。
本番が楽しみになるような微笑ましい風景。
彼女はその運動会の練習中に倒れ、そのまま逝ってしまった。
我が家の下の娘と同い年…
元々、不整脈があったようだが中程度の運動は問題なかったと言う。
何ともやりきれない… 何も言葉が出ない…
きっと今、家族や学校関係者は悔やんで悔やんで、自分達を責めて責めて深い悲しみの中にいるのだと思うと言葉が出ない。
朝、元気に学校に向かった時まで時間を戻したいと、運動会の練習を始める前まで時間を戻したいと、それぞれが思っているのだろう…



同級生のショックも相当大きい。
目の前で友達が倒れ、2度と会う事が出来なくなってしまった。
学校へはこの後、カウンセラーが派遣され子供達の心のケアを行うそうだ。



ここ数日は、とにかく暑かった。
夏の暑さで体も疲れている所にこの残暑だ。
私の回りの者も体調を崩し始めてる。



彼女にとっては小学校最後の運動会。
きっと楽しみで、悔いなくやりたかったのだろう。



神様って、何でこんな試練を与えるのだろうか…


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-09-14 09:03 | 日記・コラム・つぶやき