ワクチネーション スタート

一昨日、第1日目のワクチン接種に行って来ました。

成犬用のバリケンに3頭づつ入ってもらい、バリケン2個で…

頭の中では1個のバリケンに全員入るんじゃな~い(*^_^*)
な~んて思ってましたが、犬舎内や遊び場で見ているよりも実際にはデッカイ!!

診察室で一斉にバリケンから出し、先生が来るまで好き勝手な悪魔ちゃん達…(^_^;)


b0268228_10421874.jpg



b0268228_10421942.jpg




診察室内の流し台に掛けてあるタオルは取るは、看護師さんのシューズや足に絡みつくは…(^_^;)



いよいよ先生登場!!で、今度は一斉に先生のスニーカーの紐に喰らいつく…(^_^;)




「楽しいな~♪♪♪」




先生、楽しいな~♪を連発(笑)



確かに普段、病院に連れて来られる子は、診察台の上で恐怖で固まったり暴れたり…

こんな無邪気でシッポ振り振りの6人もの悪魔ちゃんに絡まれて、本気で楽しんでおられたようですよ~(笑)


ワクチンは先生の勧めで6種混合にしました。

事前に私も再度調べたみたのですが、レプトスピラのワクチンは生後6週齢未満の赤ちゃんには打たない方が良いと言う見解もあるようで…
アナフィラキシーが起きやすいと言う理由でしたが…
6種混合にはレプトスピラが含まれていないので、先生が勧められる通りにしました。

余談ですが、別の病院の先生は抗体が緩めのワクチンを使用されているので、老犬や子犬にも強く当たらないと言われます。

獣医さんの考え方の相違ですね。


一応、3回接種のワクチネーションプログラムの予定で、3回目の接種が生後120日目辺りになるよう組んで行きます。


本日は第1回目のフィラリア薬も投与しました。


ワクチン接種及びフィラリア薬投与での副作用は一切なく、ひとまず安心した所です(*^_^*)
[PR]

by whippetsyndrome | 2011-08-04 19:35 | パピー