マミー

マミーですが、血液検査では肝臓や腎臓には異常なし・心音も正常でした。
数値的な部分だけ見れば、10歳にしては良い方だそうです(^_^)
そして、後ろ脚がフラフラするのは骨格的問題らしく、簡単に言えば関節の老化や人間で言う神経痛の様なものではないかと言う事でした。
季節的にも保温に努めるようにとアドバイス頂き、関節の炎症も考慮して注射と飲み薬も5日分もらいました。
内腿に小さなデキ物も有り、注射器で少し組織を取って顕微鏡で見て頂いたのですが、デキ物自体がまだ小さくて調べたい部分が上手く採取出来なかったそうです。
処方して頂いた飲み薬の効果で、そのデキ物もナリを潜める可能性があるらしいのですが、核が残っているのでいずれ再発する可能性が大きいようです。
高齢なので今後も慎重に診て行きたいとおっしゃっていました。
次は来週の火曜日に受診する予定です。
内臓が元気なので、取りあえずは急を要する状態でなく安心しました。
先生には、ローレンと言いマミーと言い『最近、デキ物ネタが多いですね〜』と笑われてしまいました(笑)




b0268228_9143556.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2006-02-10 09:21 | ウィペット