マミーのその後…

マミーは火曜に2度目の診察を受けた。
保温と薬の成果が出たようで、後ろ脚のフラつきは少しづつ良くなって、昨日は自分から運動場に出たがったそうだ。
後はもう少し食欲が出てくれると良いのだが…
病院での体重測定では、初回の診察時より200g体重が落ちていた事も有り、甲状腺ホルモンの働きを活発化させる薬を追加された。
年齢的な事も考慮し、弱めの薬を出して下さった。
薬の効果で食欲も戻る頃には、少しづつ暖かくなり良い方向に向かってくれるのではないかと期待している。



ファミリー犬のオーナーさん達と仲良く付き合え、孫やひ孫まで見れた楽しい今を作ってくれたのもマミーばあちゃんのお陰かな…と思うと、目に見えて迫って来る『老い』にいたたまれない気持ちになってしまう。



               頑張れ!!マミーばあちゃん(*^-^*)


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-02-16 09:55 | ウィペット