入学説明会

昨日は高校の入学説明会があった。
娘が進学する高校は私の母校…
20年近くぶりに母校の校舎に入った。
さすがに、説明会に出席している先生方の中に見覚えのある顔はなかったが、階段の踊り場に飾ってある大きな油絵…
当時の美術部の顧問だった先生のサインがある…
懐かしい…
すっかり変わっていた事もある。
運動着だ。
私達の時は男女共に青い上下だったジャージが、デザインも変わり男子は青白のツートン・女子が赤白のツートンになっていた。
注文する為に試着してみた娘。
普段は赤など一切着ない子だけど、赤は女の子らしくハツラツとして見えた。
後で同級生に聞いたら、私達が卒業した春に変わったらしい。
制服は何も変わらず当時のまま…
夜に演劇部の顧問だった先生に、娘が私の母校に進学する事になったとメールで報告した。
先生にとっても、教師になって初めての赴任先だったので思い出深い学校なのだ。
娘が私と同じ制服を着る事に感無量だと伝えると
『私は、教え子が高校生を持つ母だという事に感無量です』
と返事に書かれてあった…
その言葉にまたまた感無量!!
この分だと入学式にもウルウル来てしまいそうだ(笑)



演劇部で一緒だった同級生達にも報告し、次は母校の文化祭の時に学校に集まる事にした。
娘のお陰で私達の青春時代が甦ったみたいだ(^_^)



そして、旦那が二人の入学式が終わったら写真館で制服を着た娘達と家族写真を撮ろうと言い出した(・_・)エッ?
『僕のローちゃん』に続いてまたもや迷言だ(笑)
まあ、それも良い(^_^)


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-03-25 01:05 | 日記・コラム・つぶやき