マミー 手術

昨日はマミーの手術だった。



今まで診て下さっていた先生が開業された為、病院を辞められていた。
ハウンドが多少他の犬種とは違うと言う事を良くご存じな先生だったので、残念…
多分ここ最近では、富山県で一番沢山のウィペットを診られた先生だと思う。
何しろ、アフガンのローレンから始まりウィベットは6頭診て頂いた(笑)



マミーは術前の血液検査では少し腎臓機能の数値が低かったようだが、大丈夫だろうと言う事で予定通りに…



年だし心配だったが、夕方迎えに行くと元気そうに歩いていた。



デキものは検査に出してもらった。



ローレンの時と同様に、ピッタリ合うエリザベスカラーがなかったのか、ガムテープで止めてサイズを合わせてあった(笑)



エリザベスカラーをしたままではフードも食べないし、オシッコもしないとA氏が心配していた。



夕方はエリザベスカラーを取ってやったら、フードも食べオシッコもしたと連絡が来た。
抜糸まで毎日取ったり着けたりで大変だろうけど、頑張ってねA氏(o^-')


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-07-27 10:40 | ウィペット