越中おわら 宇奈月編

富山・八尾町の 『おわら 風の盆』 は全国的にも有名だけど、私は一度も生で見た事がないのです。
有名人や著名人も結構お忍びで来ていると言う噂は良く耳にします。
キムタクのお母さんは良く来られているそうで、数年前にはキムタクと静香ちゃん夫婦も来ていたらしい。



県内にいてもなかなか行く事が出来ないけど、ここ数年前から宇奈月温泉で 『越中おわら 宇奈月編』 と題し7日間連夜町流しが行われています。
昨夜、娘達と一緒に初めて見に行って来ました。





宇奈月は温泉だけでなく黒部峡谷も楽しめる町ですが、最近市町村合併で黒部市と なりました。



b0268228_1424538.jpg


最初は町の広場に設けられている特設ステージで踊りの披露があり、おわらの説明やギャラリーに踊りを教えたりしていました。
平日と言う事で、ギャラリーの殆どが浴衣姿の宿泊客でした。



b0268228_14243596.jpg


b0268228_14245481.jpg


b0268228_1426407.jpg



昔、揃いの着物を仕立てるのは大変で帯だけでも揃えようと言う事で、女性がいる家庭であれば必ずある喪服用の黒い帯を締める事になったそうです。
この黒い帯と編笠が、何となくもの哀しく良いのです。
そして、編笠をかぶる角度で雰囲気が全く違ってしまうそうで、八尾の踊り手の方々のかぶり方はさすがでした。



髪をアップにし顔が殆ど見えない…すごく色っぽくてどんなに美しい人かと想像させられます(笑)





八尾から来られた踊り手の方々を先頭に、広場から町流しがスタート。
踊りのグループや地元企業のグループ・その後に一般の方々も続きました。



男踊りと女踊りがあります。
私も一応、おわらは踊れます(*^-^*)

私達の時代は小学校・中学校の運動会にはマスゲームと県内の民謡を踊るのが多かったのです。
今は授業日数が減り練習に割く時間が取れないからか、やらないみたいですね。




そして温泉街を散策…
余り賑やかな温泉街ではないので、何にもない(^_^;)




宇奈月温泉駅を出るとすぐ、温泉水が噴き出している噴水があります。
白く見えるのは水しぶきではなく、温泉の湯気です。



b0268228_14273481.jpg



ちょっとレトロな喫茶店。



b0268228_1427538.jpg




土産店のショーウィンド。



b0268228_14281987.jpg



和物が多い土産店なのに、何故かライオンが店頭で吠えている(笑)



b0268228_14284585.jpg



温泉には欠かせない足湯。
こちらは室内の足湯場です…って、肝心な足湯場の画像がない(^_^;)



b0268228_1429431.jpg





多分、ペット同伴で宿泊出来るところはないんじゃないかと思いますが、9月には 『越中おわら 宇奈月編 仲秋の部』 と題し7日間連夜のおわらがあるそうです。






[PR]

by whippetsyndrome | 2006-08-30 01:27 | 日記・コラム・つぶやき