糸…?

先週A氏から電話が有り、マミーの手術痕から糸みたいな物が出ていると…



抜糸の時に傷跡を見て確認したはずなのに、そんな訳はないと思いつつ犬舎に行って見てみると、確かに糸のような物が出ていた。
引っ張ってみても取れない所を見ると内部で繋がっているのか…?
素人が無理に引っ張っても良くないだろうと思い病院に連れて行った。



私もそんな事は初めての体験だったのだが、抜糸をするのは外側の糸…そしてこの糸は間違いなく抜糸されていて問題はなく、出て来ていたのは内部を縫合した糸だった。

この糸は溶けて体内に吸収されて行く物だが、異物を外に押し出そうとする生き物の体の働きのせいで、外側の糸を抜糸してかなり時間が経ってから押し出されて来たのだった。
人間でもトゲが刺さると、外に出そう出そうとするアレと同じだ。
放っておいても内部の糸が完全に体内に吸収されれば、外に出ている糸もポロッと落ちるそうだが、見た目にも気になるので先生がハサミで気って下さった。



愛犬の手術は何度も経験しているが、今回のような事は初めて…



ここ最近は、ウィペット達やアフガンのローレンにいろんな経験をさせてもらってる。



正直最初は抜糸に不手際があったのかと思った(笑)



A氏には『病院に怒鳴り込まなくて良かったね〜』と大笑いされた(^_^;)


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-08-30 09:30 | ウィペット