保護されたウィペット

数日前、こちらのファミリーさんから届いたメールに書いてあった事を紹介したいと思います。



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ファミリーさんの住む○○県内のドッグパークが閉鎖となり、450頭もの行き場のない犬達がいるそうです。



その中にウィペットもいるそうなんですが、中でも状態のひどいウィペットがファミリーさんのかかり付けの動物病院に保護されており、会って来られたそうです。



骨と皮になっており、小さすぎるゲージに長い間入れられたままだったたせいで、お尻には腫瘍のようになってしまった大きなコブが4つもあったそうです。



柔らかくてフワフワした場所が大好きなウィペットなのに…そう思うと胸が張り裂けそうになったと…



病院の中庭に出してあげても、すぐにゲージに逃げ帰ってしまう状態だそうです。
精神的ダメージも大きいようですね。



元気になったら里親探しを始められるそうです。



450頭全ての犬達が同じく可哀想な状況ですが、ご自分が大好きなウィペットとなると一番気にかかり一番幸せになってもらいたいと思うとファミリーさんは言ってらっしゃいました。




[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-07 06:19 | ウィペット