ハマー全快

何かと忙しくブログを更新する暇がなく、ブログ上ではハマーは体調を崩したままになっていた(^_^;)



密かにハマー死亡説でも流れたら大変!!(笑)



水曜に病院に行き、治療は終了〜
すこぶる元気(^O^)



丁度同じ頃に、動物取扱業の申請提出や犬舎の検査がありブログ更新が延び延びに…



ご心配をお掛け致しましたが、もう大丈夫です。



診察の時に獣医さんとフードの話になり、興味深い事を聞いた。
ずっとラムは良い物と思っていたが、そうでもないらしい。



豚や牛はアレルギーの関係で良くない事は知っていたけど、蛋白の質で言うならラムは豚や牛と同類らしい。
ところが、鶏は少し質が違うと言う。
結論から言うと、ラムは確かに一時期良いと言われていたが、今では豚・牛と同じくアレルギーが出る確率が高いと考えられていると…
あくまで一般的な話であって、鶏にアレルギーを起こす子もいるだろう。



後は大麦など麦類・乳製品の入っているフードは避けた方が良いとアドバイスされた。



帰って来てからもいろいろ調べてみたが、食物アレルギーを起こす場合は1種類に対してというより2種類以上にアレルギーを起こす事が多いらしい。



フードを変えた途端に体調を崩すような場合は、アレルギーではなく食物不耐性というものである事が多いそうだ。
見分け方は、アレルギーに比べると急性と言う事らしい。



調べるれば調べるだけ違う見解が書いてある事が多く理解に苦しむが、最近では獣医さん達の間ではラムも牛と同じ質の蛋白だと認識されているのだろうか?
獣医さん達の間でも見解が違う場合は、一体何を与えれば良いのだろう?



アレルギーの原因としては食物だけでなく、花粉・化学物質も多いらしい。
花粉に関して言えば、季節によるものなので特定はし易いようだ。
以前お世話になった獣医さんによれば、長く同じ物を与え続けると突然アレルギーを起こす事が稀にあるとも言われた。



また、現代の環境では2頭に1頭はアレルギーを起こす可能性があると言う事だ。



ハマーの場合も、食欲不振で体力や免疫力が落ち、何かに過敏に反応した可能性もあると言われた。



結局は可能性を疑ってみるしかなくて、ハッキリした原因は分からず終いだったが、体力を落とさない事=常に食事をしっかり食べる事が体調不良を減らす事になる。



でも、食べない子に食べさせる事ほど難しい事はない…
これは経験した者にしか分からないと思う。
問題なく何でも良く食べてくれる子ほど育て易い事はない。



今後益々、何事もなく天寿をまっとう出来る犬の方が少なくなって来るのかも知れない。


[PR]

by whippetsyndrome | 2007-01-27 01:14 | ウィペット