名前の由来?

一つ前の記事に仮名を掲載したので、友人・知人から『○○○って名前は△△△から取ったの~?』とか、結構名前に興味を持って頂いたようで(*^0^*)



血統書の登録名って、どんな風に感じてもらってるのだろう…?
私はかなり考えて考えて、良い名前を付けようと夜も眠れないぐらい(笑)



海外のショードッグって、結構登録名そのままで呼ばれてる子が多い。
だから私も、登録名をそのまま呼び名に出来るような素敵な名前を考えようと…



新しく子犬を迎えられる方が、名前を考えるのも楽しみの一つであるのと同じ感覚かな…?



なにしろ、ショーに出す子もいるので出陳目録には登録名で掲載されるので、ショー関係者は登録名で覚えている事も多い。



自分の愛犬に付けたかった名前もいくつかある。



ジュライ・ニコル・サンドマンは、何年も前から次に迎えた愛犬に付けたい名前だった。
しかし、キングやレティーのように英国のブリーダーが既にその名前で呼んでくれていたのに変えてしまうのも気が引けて、付けられずにいた(^_^;)



リンリンは登録名と言うよりは呼び名にしたいと思っていた名。



ローヴァーは『アーズローヴァー』と言う英国原産の薔薇の品種。



ゴッドマンは神様がくれたプレゼントだから(笑)



『サンドマン』
上の娘は「砂男?』って…
下の娘は私が恐れていた言葉を口にした。
「挟み男?」って…(^_^;)



頑張ってるママです(*^0^*)




b0268228_453236.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2007-08-02 10:02 | ウィペット