<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

娘の趣味…

b0268228_2142168.jpg アニメおたくの娘には困ったものだ(>_<)
毎日、パソコンでイラストを書いている。
とうとう、アニメの大きなイベントを見に大阪まで行って来た…(^_^;)
最初は何のイベントか良く知らなかったのだけど、大阪に行く直前に詳しく聞いてみた所、アニメの主題歌を唄っているアーティストも出演すると言う…
L'Arc〜en〜Ciel・TMレボリューション・ケミストリー・FLOW…他9組…
確かに、一度にこれだけの生歌が聴けるなら、大阪まで行った甲斐があったかもしれない。
そして炎天下の中、3時間も並んでグッズを山ほど買って来た。
普段はちょっと暑いと外にも出ないくせに〜
私に買って来た土産と言えば、良く分からないCDと「きょうのわんこ」の骨型ボールペン???
犬が好きだからって、大阪土産が「きょうのわんこ」のボールペンて…
しかも裏にはしっかりフジテレビのロゴが…
しかも!!
MADE IN TAIWAN (笑)


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-31 11:21 | 日記・コラム・つぶやき

大仕事〜

しばらく雨が降っていない…
犬飼いには有り難い事だけど、どうやら台風が近付いているらしい。
犬の運動場の殺菌・消臭をしたいと思いながら、なかなか出来ないでいたので、雨の前で丁度良い!!と思い立ち、ジョウロを持って犬舎へ向かった。
まず、首にはタオル・腕にはUVカットの長手袋。
殺菌液を250倍の水と良く混ぜてジョウロへ…
運動場まで運び、散布。
またまた、殺菌液を250倍の水と良く混ぜてジョウロ→運動場…
何十回やったかな〜
何しろ、ジョウロは8リットルくらい入る大型のものだから、満タンの時はかなり重い(;_;)
全て散布し終って、犬舎の冷蔵庫から缶コーヒーを頂いたのだけど、コーヒーを持つ手がプルプル震えている(笑)
明日は絶対、筋肉痛だ〜(^_^;)
でも、犬の運動場にしては狭いと思ってたけど、まんべんなく殺菌するには広過ぎる(;_;)
後は予定通りに雨が降ってくれれば、地中にも浸透してくれる(^-^)
環境汚染しない殺菌液なので、雨で流れ出しても心配ない(^_^)



       あぁ〜  スッキリした~(*^0^*)


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-25 10:05 | 日記・コラム・つぶやき

シャンプーDay

b0268228_2131595.jpgアフガンのローレンは、すっかり下痢が回復した(^-^)
一安心…
今日はシャンプーをしないと!!
洗いから仕上げまで4時間程。
人間の方も体調が良い時にやらないと大変なのだけど、ここ数日は肩凝りから来る頭痛に襲われている(^_^;)
今日やらないと、また1週間先延ばしになるし頑張ろう!!
ホームページの方では、皆が子犬の最新画像を楽しみにしてくれているから、夕方には犬舎に行ってギャング達に遊んでもらい疲れを取って来よ〜っと(^O^)



ここ最近、知人や近所の方から犬が欲しいと相談される…
小型室内犬の人気は根強く、どんな犬種が飼い易いかとの相談なのだが、何を奨めたら良いのやら…
長毛は後々までトリミングがつきものだし、ダルメシアンの遊び相手になる小型犬って…?(^_^;)
せめて、コーギーかビーグルくらいしっかりした体格の犬種じゃないと厳しいように思うが、我が家のラブやアフガンは、姉の極小チワワとも上手に遊んでくれる。
その様子を見てると、大きさは関係ないのだろうか…?とも思える。
相手が小さいと、ちゃんと力加減をしてくれる我が愛犬を見ると、何て良い子なの〜と親バカ発揮のアホな私です(笑)


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-24 10:01 | ペット

長毛種の涙

夜中にアフガンのローレンが下痢をした(>_<)
簡単に想像出来ると思うけど、室内は惨状…
コートも惨状…(泣)
家の掃除をして、軽くコートを拭いて…
朝にはシャンプーをしようかとも思ったけど、完全に下痢が止まらないと同じ事の繰り返し(>_<)
取り合えず、汚れていた所だけドライシャンプーして、トリートメントスプレーをかけて様子見。
そんな訳で、寝ていない(^_^;)
下痢止めを飲ませ、水分補給をさせた。
1頭飼いなら1食抜く所だが、他の子が横で食べているとなると、可哀想なのでお粥と食パン。
今日は1時間おきに外に出してやらないと、私の大掃除もキリがない。
仕事はパスだ(;_;)
一応、細菌性の下痢も疑って、犬の居住区を(※)パルエックスで殺菌!!
粘膜が出ていないようだし、細菌性ではないかもしれない。
思い当たる事はある。
いつものフードをうっかり切らしてしまい、違うものを与えてしまった。
油分が多すぎたのかもしれない。
とにかく、疲れ切ってしまった(>_<)
長毛種は連れて歩くと注目の的だし、風が吹こうものならより一層美しい。
結構、優越感にひたれる(笑)
でも、疲れる…(苦笑)
つくづく、短毛のウィペット様に感謝!!
ラブも短毛だけど、以外と毛足が長くアンダーコートが密だからドライに時間がかかる。
抜け毛の量には絶句する!!
ハゲになるんじゃないかと思うくらい…
室内の隅には抜け毛が吹きだまりになる。
我が家の娘のスニーカーの中には、犬の毛が所狭しと突き刺さっている(^_^;)



【パルエックス】
消臭・除菌剤
ジステンパー・パルボ・O‐157等のウィルスが5秒で死滅するにも関わらず、安全性は塩や砂糖と同じくらい。
WHOも安全性ランクA1と認めている。
まな板やお風呂場のカビ落とし・食器の消毒とあらゆる事に使える。
悪臭も分解。
ただし脱色作用がある為、犬や衣服・絨毯には直接吹きかけられません。



ゲルタイプ(据え置き型)では、空気中を漂うウィルスにも効果があり、消臭力は凄い!!
預け先の広い犬舎でさえ、効果がすぐに分かるぐらいでした。
我が家では押し入れにまで使用してます。
芳香剤と併用すると、芳香剤の香りを消臭してしまいます(笑)


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-21 09:20 | ペット

セミの声

とうとう朝からセミの声が聞こえるようになって来た。
夏本番…
犬達が夏ばてしないように気をつけねば!!
ここ1週間程前からは、運動を夜7時から開始している。
朝寝坊なのもあるけど、やはり朝は何かと忙しかったりする。
朝は庭でオモチャを投げて遊ぶ程度にして、夜は自転車運動。
ウィペットのマーチンは速い。
2〜3km弱の距離でも10分ちょっとで行って来れる。
ラブのレジーととアフガンのローレンは老齢という事もあり、勢いが良いのは最初だけ…(笑)
距離はマーチンよりずっと短いのだけど、時間はかかる。
夏場だし無理をさせないで彼等のペースに合わせている。
いつの間に、こんなに年を取ったのだろうと思う…
大型犬の9歳は、ウィペットの9歳とはまた違う。
去年辺りからは夏には無理をさせない。
走り具合いが悪くなったら、途中で引き返して来る事も良くある。
自分自身は9年という年月で、特別体力が落ちたとは感じない。
そう思うと、犬の一生は本当に短いと感じてしまう…
そしたらまた、他のウィペットの半分も生きれなかったミミの事が、いとおしい…


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-19 09:57 | ペット

友人来訪(^-^)

日曜に、愛知から友人が遊びに来てくれた(^_^)
ミミに綺麗なお花を頂いた。
きっと彼女も、喜んでくれていると思う(*^_^*)
有り難うございました。
いつもの様に、犬の話・ショーの話となると時間がいくらあっても足りない…
愛知まで時間がかかるというのに、遅くまで引き止めてしまって申し訳ない事をしてしまったのだけど、とても楽しい時間を過ごす事が出来た。
夏場はショーにも行かないし、ミミの件もあって、久々にショー仲間に会えた。
ウィペットの子犬達は、初めて見る方に興味深々のようで…
多分、子犬がいる間にまた遊びに来てくれるかな〜と期待してしまう(*^_^*)
やはり子犬は可愛い!!
この夏は、来客が多そうだ。
子犬の顔を見たくて仕方のない友人達が沢山いる。
私達は友人達の元気な顔を見て、楽しい時間を過ごせる事が楽しみ…


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-19 01:01 | 日記・コラム・つぶやき

ワクチン

イタグレの赤ちゃん達も来週末には1回目のワクチン接種だ。
ほぼ毎日見ているけど、大きくなっているのが目に見えて分かる(^-^)
私の仕事は畜産会社の経理。
職種がら動物薬品業者と話す機会も多い。
動薬さんはいろんな情報を持っていたりする…表ざたにならない事なんかも…       思いっきり公私混同して、犬の事や薬・犬猫の獣医さん情報を聞いてみたりする(笑)
以前、ワクチンについて聞いてみた事がある。
動薬さんが言うには「ワクチン接種にもリスクがあって当たり前」と…
毎年、病気予防の為にと当たり前に受けているワクチンにも、勿論リスクがある。
何度も受けている成犬なら問題はないと思うが、初めて受ける子犬が一番リスクが大きい。
当然だ…
7種類・8種類の菌を一度に体内に入れるのだから…
過剰に拒絶反応を示す場合もある。
人間の子供でさえ、ワクチン接種後に熱を出したり、接種部位が異常に腫れたりする子がいる程だ。
それも1種ワクチンで…
そう思うと、せめて体調が万全の時に受け、接種後は静かに休ませてやらなければいけない。



初めてのワクチン接種で異常な反応を示しても、リスクによるものなら獣医さんを責めるのは間違いだろうと思う。
獣医さんも、あえてリスクについては説明しない方もいるだろう。
「病気予防」の為のワクチンなのだから…
ワクチンによる異常の発生率より、ワクチンを受けないで伝染病に感染する方が圧倒的に多いだろうし。
他の犬に病気を移してしまうという問題もある。
一般家庭の子なら、ブリーダーさんの所で1回もしくは2回のワクチンを受けて来ている場合が多いから心配する事はないと思うが、子犬が生まれて1番最初にワクチンを受けさせなければならない方はリスクがある事も知っておかなければならない様に思う。



希な事ではあるけれど、本当に万が一の事だが、ワクチン接種によって不幸な事態が起き得る事もあると、理解しておかなければならないと思う。
裏を返せば、ワクチンに指定されている病気は、それだけ重大な病気だという事。
可愛い愛犬の事を思って受けるワクチンだから、そういう事態が起きない事を祈りながら、頭の隅には少しの覚悟を持って受けてこよう…と、動薬さんの話を聞いて以来、そう思っている私なのだった。


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-16 07:47 | ペット

今日の子犬達

b0268228_20112195.jpg

ここ最近は、毎日昼休みに犬舎に行っている。
子犬達の離乳食の食べ具合いが気になる。
かなり慣れて来たのか、良く食べるようになって来た。
日に日にワンパクになって来て…
わざと大きな音をたててみて、子犬の反応を見たがビクつく子はいない…
あまり静かな環境で育てると、音に対して神経質になる場合があるが、この子達は沢山の犬の中にいる事や、犬舎が道路に面している事が幸いして特別シャイな子はいない感じだ。
大型トラックが通っても、仰向けになって爆睡してる~(笑)

あまりワンパク過ぎても、新しい家庭に行った時にご家族を困らせるのではないかと心配だが…(^_^;)
まだまだ、これから個性が出て来るだろうから楽しみも大きい(^-^)


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-14 08:30 | ウィペット

カサブランカ

b0268228_208552.jpg 今は新品種も沢山出ているけれど、やはりユリの女王と言えばカラブランカ…?
友人がミミの為に送ってくれた花かごに、ひときわ大きなカサブランカが入っていて、まるでミミのようだと先日のブログに書いた。
数日後、別の友人が自宅のユリが大きな花を咲かせたと画像を送ってくれた。
白い花に淡い黄色系の色が入っていて、色のコントラストが本当にミミのようだと話し、私達の間ではすっかりカサブランカがミミの象徴のようになってしまった(笑)
隣町の農家で、開花直前のカサブランカを球根ごと分けてくれるらしく、家族が近い内に買って来てくれると言う。
球根では秋に植えつけて、花を見れるのは来年になってしまうから、数日中に開花を見れるなんて何とも嬉しい話だ(^_^)
預け先の庭にも留守中を狙って、勝手に植えて来ようかな(^-^)



ここ2〜3日の間に、粉末のブドウ糖やカロリーの高い栄養剤や流動食・フィーダー、担架の代用に使えそうな簡易ベッドなどなど…
緊急に備えて、いろんな物を揃えた。
これらを使う事態が起きないに越した事はないけれど、ミミの母であるマミーも秋には10歳を迎える…
マミーの初めての出産は5歳になる少し前だった。
ミミと何ヶ月も違わない。
体はマミーの方が小柄だというのに、最後の出産の時は9頭も生んで育てあげた。
いま思うと、無事に生んで9頭共元気に育った事を当たり前だと思っていてはバチが当たるね…


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-12 01:33 | ウィペット

私の変化…

また一日過ぎた…
そして自分の変化に気が付いた。
悲しみは少しづつ癒されつつあるのだけど、ここに来て腹が立って仕方がない。
自分に腹が立っている。
そして、終始イライラしている。
どこにぶつけて良いのか分からない。
自分に腹が立つのだから、自分で消化すれば良いのだけど、人間が未熟なものだから、ささいな事でも回りに向けてしまう。
きっと家族も良い迷惑だろうと思う(苦笑)
仕事があるから、人と会う事は避けて通れない。
犬関係の友人達以外とは、誰とも話したくない…
また、ささいな事で腹が立ってしまうから(笑)
きっと、イライラ虫で鬼のような顔をしてるんだろうと思う(^_^;)


[PR]

by whippetsyndrome | 2005-07-08 10:29 | ウィペット