ふとどき者

"ふとどき者"

小さい時、枕にお尻を乗せたり踏んづけたりすると親に叱られた…
だから私も、娘達にはそう教えた。



でも、可愛い息子には教えるのを忘れていた(^_^;)


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-30 10:12 | ウィペット

去勢の時期

ファミリーさんからは勿論、他の犬好きの知人からも去勢手術の相談を受ける事が度々ある。



一番多いのが去勢をした方が良いのかどうか…
次は、去勢をする意思は固まっているが、いつ頃した方が良いのか…
この二つ。



日本では余り小さい時の去勢手術は一般的ではなく、だいたい早くて生後4〜5ヶ月頃から『受けれます』と言う獣医さんが多いようだ。



少し調べてみた。
6年前に書かれたものだが、読んでみて少々驚いた。
そこにはアメリカでの去勢の事にも触れてあり、ここ最近の手術法とガス麻酔の著しい進歩によりアメリカでは生後6週令〜16週令での去勢が主流となって来ているとあった。
生後6週令と言えば、ほんの1ヶ月半の赤ちゃん…
まだ母犬の側にいる頃だ。



そして、日本では早期の去勢手術の実績が乏しい為、従来通りの生後5ヶ月〜8ヶ月が手術適期になっているが、その時期が適期だと言う確たる根拠はないとある。
いずれは日本でも、早期の去勢手術が主流になるだろう…とあったが、それが書かれてから既に6年経っている(笑)



生後6週令〜16週令での去勢手術の利点…
早期手術では、手術時間が短く・腹部内構造の視認性が高い(内臓がまだ未発達だから内部が単純で見やすいって事?)・麻酔からの覚醒が早い上、より人に懐きやすく・静か・穏やかで子犬時の望ましい部分を維持出来るとなっている。



でも、日本ではまだまだ怖い気がする。
長い間の常識と言うか…
それよりも、掛かり付けの獣医さんがその様な方針の方でない限りは難しいようにも思う。
タイミングも難しい。
まだブリーダーの所にいる時や、手元に来てすぐに去勢手術を受けるのはなかなか出来ないだろう。



考えてみれば、生後6週なら1回目のワクチン前ではないか〜(^_^;)



だけど、いつまでも甘ったれの子犬の良い部分を維持し続ける成犬…
ちょっと魅力的ではある(笑)
ウィペットに関して言えば、男の子はいつまでも甘ったれの子犬のようだけど(笑)



今の日本では難しい事かも知れないが、いずれにしても去勢手術を受けるなら、オスがオスとしての自我が芽生える前(テリトリー意識・メスへの興味や執着が出る前)の、生後3ヶ月〜5ヶ月・遅くとも生後6ヶ月までには行うのが良いと書いてある。
それがオス犬に不要なストレスを感じさせる事なく且つ子犬時の良い性格を残せる(完全ではないが)メリットだそうだ。



また、別の文献によると、
●去勢をしても性格が変わると言う事はない。
●去勢後にホルモンが消失しているにもかかわらず、メスへの興味や性的行動が半年~1年ほど続く事もある。
よく、去勢をしたのにまだメスにマウンティングする…と言ってらっしゃる方がいますが、これに該当するのかな…と。



そしてもう一つ、去勢をすればマーキングが直るかと質問される事もあるのだけど、獣医さんに直接聞いた所ではマーキングをする癖がついている子の場合は、去勢をしたから直るかと言うと直らない事がほとんどだそうだ。
既に経験を積んで学習しまっているからだろうか…?



難しいですね…
本能で行動する部分と経験や学習して行動する部分と…

話が反れますが、多頭飼いの場合は対人間と言う関係だけでなく対犬と言う関係もあって、飼い主には分からない犬同士の何かがあるのだろう。
犬舎の子達でも、ずっと仲良くしてた2頭が突然相性が悪くなったりする。
どちらかが、犬世界のルールを破ったのか?しつこく絡んで行くから嫌われたのか?(笑)
犬舎では別々に運動場に出したり対処が出来るのだけど、一般家庭では相性が悪くなってしまった場合は大変だろうと思う。
そういう時に、去勢手術を考えられる方もいる。

オス同士の場合は特に現実的には起こり易いと思う。
元々、群れで生活していた犬だけど、そこには順位が存在していた。
戦って勝ったオスがリーダー、負けた犬は服従する。
でも、いつかリーダーの座を奪ってやろうと狙っているNo.2。
家庭でオス同士の争いが勃発しても、まさか順位が決定するまで争わせる訳にも行かない。
リーダーになろうとする本能の強いオスは特に、成犬になるとそういう部分が出て来たりするのかな…?
オスの多頭飼いの場合は、飼い主がリーダーである事は理解していても犬同士の間でも順位付けをしようとするのだろうか…?
理由を聞いても答えてくれないから、分からない…(笑)
犬の行動学とかの書籍もあるけど、研究してるのも人間だし個々の性格の違いも大きいし、当てはまらない事も多いんじゃないかと思ったりする…



話を元に戻しますが、メスの不妊手術の場合は発情後2ヶ月以上経ってから手術を受けるのが良いらしい。
発情後2ヶ月以内に手術を受けた場合、ホルモンが血中に残っていて脳に影響を与え続けている時なので、手術後に黄体ホルモンの量が急激に下がると場合によっては情緒不安定やイライラ・攻撃性・抑鬱症などの問題が出る事があるそうだ。
手術を受ける時期に注意するようにとなっている。



相談を受けた時には、ドッグショーに出したり交配の予定がないのなら去勢をするのも良いのではないかと答えている。
うちのアフガンは10歳近くで肛門周囲腺腫になった。
これは、去勢をしていないオスに多い腫瘍だ。
オスの場合は多くが良性と言うものの、10歳近い老体に全身麻酔をするリスクを考えさせられた。


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-28 09:05 | 日記・コラム・つぶやき

熊・熊・熊

昨日の朝、隣り町で犬の散歩をしてた方が熊に襲われ亡くなった。
県内でもあちこちで熊の出没が続いているが、ケガを負ったというのはあっても亡くなると言うのは少ない。
それも町内の民家近くだった為『ギャー』という悲鳴が近所に響き渡ったとか…



実はA氏宅犬舎のすぐ横に、最近 『熊注意』 の看板が…(^_^;)



以前には長野でも犬の散歩中の方が熊に襲われ亡くなっているらしいのだが、そのワンちゃん達は小型犬だったのか?突然の事で吠える間もなかったのか?



そもそも熊って、犬に吠え立てられると逃げるものなんだろうか…?
それとも逆に、向かって来るものなんだろうか…?



鹿などの大型動物をハンティングする犬はいても、熊狩りをする犬って…?
日本犬は向かって行くだろうが、あの大きくて鋭い爪にやられるとひとたまりもないかも知れない。



犬舎の運動場はフェンスで囲ってあるとは言うものの、木登りだって上手い熊…



去年は鶏舎が襲われたと言う事もあったが、さすがに犬舎は襲わないかな?(笑)



毎年この時期、熊出没が当たり前のようになって来ている。



毎日毎日、新聞には襲われた事だけじゃなく 『目撃』 情報も掲載されている。



最近長野のスキー場にも出没したらしく、ファミリー会の時にダボスで遭遇しなくてホントに良かった(^_^;)


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-27 09:46 | 日記・コラム・つぶやき

マーチン 牧場デビュー

今日、我が家から車で20分程の所にある牧場で畜産関係の行事があった。
会社の者が参加するので、車で送り迎えを頼まれ行って来た。



あいにくの小雨で、景色はいまひとつ…



b0268228_15461962.jpg



お天気が良ければ、黒部の町や富山湾が一望出来る。

夜景もキレイ(*^-^*)

牧場内にある『MOO ガーデン』

美味しいアイスやソフトクリーム・土産物が売られている。

『新川牧場アイス』は、なかなか美味!!

b0268228_1548310.jpg


b0268228_15483224.jpg



もっと上の方に行くと、バーベキューハウスがある。

お肉や野菜がそこで買えるから、手ぶらで行けるのがイイ。

放牧されている牛ちゃん達を見ながら、焼肉を食べるのは何とも複雑だけど、美味しい(笑)



マーチン坊ちゃま…犬には過剰に反応するのに、牧場で飼われているミニブタには無反応???

b0268228_15494719.jpg


まるで、何もいないかの様に平然としていた。

生き物だって気付かなかった…?(笑)


お出かけ用の光モノのカラーを着けて…

何でも気になるようで臭いをかぎまくり、チェック・チェック・チェッ~ク。

でも、何だかとってもご機嫌さんでした。

b0268228_15505811.jpg



夕方には、ハマーの診察に病院へ行って来た。

食欲もほぼ戻りベッドからも出て来るようになっていたので、熱も下がっているとは思っていたが、やはり平熱になっていた(*^-^*)

4日分の薬をもらい、飲み切ったところで治療は完了。


ご心配をお掛けしました。
[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-20 11:31 | ウィペット

ハマーが…



昨日の夕方、A氏から電話が入りハマーの様子がおかしいと…



目の焦点が合わずフラつきもあるらしく。



ミミの時の事が頭をよぎり、心臓が引きつる思いだった。



幸い、近くの病院がまだ診察している時間だったので、お互いにすぐ家を出て病院に向かった。



病院に着くと右前足に痛みがあるようで、足を地面につけない様子。



診察室に入り検温すると、40℃と発熱している。



足には少し腫れもあり、先生に発熱や嘔吐と関係があるのが質問してみると、骨に腫瘍が出来ている場合もあると…
一応、レントゲンを撮りましょうと奥に行かれたのだが、また戻って来られ蜂に刺されたり蛇に噛まれた可能性があるかも知れないと言われる。



抗生剤を注射して様子を見る事になった。



腫瘍の可能性はどこに行ったのか?と思った。
余計に不安がつのるじゃないですか〜(苦笑)
夜中に何かあってもすぐに出れるように、3時までは起きていたのだけど、気が付くと朝だった。
取りあえず、夜中には何も起こらなかった。
お昼に様子を見に行くと、足は良くなっているが元気なし・動かず・名前を呼んでも反応鈍・震え…



病院がすいている4時頃に診察に行って来た。
熱が下がらない為、血液検査をしたが特に異常なし。
注射をして、今日は飲み薬ももらって帰って来た。



何が起こったのだろう…
蛇に噛まれた痕はない。
考えられるのは、やはり蜂か毒のある虫に刺されたのだろうか?



原因が分からない事ほど不安なものはない…
今のところ、昨日より悪化はしていないので、ご飯を食べる元気が出てくれれば心配はないだろうと思う。



b0268228_1341442.jpg
  まだ若い子の突然の不調は怖い…


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-18 07:43 | ウィペット

ダボスの丘

気持ちの良い晴天でした。
天然ドッグランでのひとこまを紹介したいと思います。



b0268228_152402.jpg


b0268228_1541390.jpg


b0268228_154476.jpg


b0268228_1554043.jpg


b0268228_1563873.jpg


b0268228_1571080.jpg







パパさん達は長距離の運転疲れもあるんでしょうが、お昼ねしてるパパさん達は前日の3時まで喫煙室で夜更かししていた、不健康組です(笑)



こうやってリラックスしてくれてる姿を見ると、気心の知れた仲間だと実感しますね(*^-^*)


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-17 09:47 | ウィペット

Family Party in 菅平

楽しみにしていたファミリー会、無事に終了致しました。



本当に、あっと言う間の2日間でした。
皆さんが1泊2日では足りな~い!!と言ってくれるのも、無理はないと…(笑)



初日は到着された方から受付をして頂き、参加賞として数種類あるウィペットグッズの中からお好きなものを選んで頂きました。
ウィペットグッズに皆、すごく喜んでくれて用意した甲斐がありました(*^-^*)

広島のスカイ&ライアン家のお坊ちゃまH君、誰かが教えた訳でもないのに名ハンドラーA氏の事を 『ジジ』『ジージ』 と言ってなついてしまい、皆大爆笑でした。
A氏、子供って正直なんですよっ(笑)



お部屋で休憩した後、素敵な食堂でディナーです。
料理がとにかく美味しかったです!!



そしてここで、サプライズ!!



A氏の誕生日が9月、私の誕生日が今月だというので、大きなケーキが用意されていたんです!!(*^0^*)
ティダママが気を遣って、ペンションのオーナーさんに作って頂いていたんです。
感激でした…
こんな嬉しいサプライズなら、年をとるのも良いもんだな~と思わずにはいられませんでした(笑)



夕食の後は懇親会に突入!!大好きな宴会ですっ宴会!!
貸切りなので、周りに気を遣わずに大いに楽しみました。
皆がお酒やお土産を持ち寄ってくれたので、各地の美味しいものを一度に味わえました(*^0^*)

宴会終了後は疲れて就寝される方、お風呂で疲れを癒す方、喫煙部屋で夜更かしする方、それぞれが思い思いに過ごしました。
私は喫煙部屋に数人のファミリーがいらっしゃったので、そちらで…
ブラッド家の姫、スカイ&ライアンママ、呑む!呑む!呑む~!!
かなり、イイ女です!!(笑)
それから、お風呂上りのハリジェイパパママも入室~
ジョーパパのイギリス遊学記などを聞きながら気がつけば夜中の3時です(^_^;)

その後、どれほど爆睡したのか?寝た覚えがないのに朝だった(笑)



第2日目!!
朝食の後に天然ドッグランにGO!!
歩き組と車組に別れ、ダボスの丘に向かいました。
スキー場丸ごと、我がファミリーの貸切り!!
ウィペット達は爆走する子、ボールで遊ぶ子、フリスビーをする子、女の子を追いかける子(笑)
伸び伸び遊んでいる姿は見ていても、気持ち良かったです。



犬が苦手な子達は、オーナーさんも気が気ではないようでしたので、他の子達が引き上げた後にドッグランを一人占め(*^-^*)
ファミリー会はウィペット達の為だけでなく、オーナーさんに楽しんで頂くのが目的なので何の遠慮もしなくて大丈夫!!




広島のスカイ&ライアン
やっぱり2頭一緒が良いのかな~
仲良しです(*^-^*)

b0268228_14473766.jpg



岐阜のジェイク
フリスビーをくわえてご帰還です(*^-^*)
我が家の娘、マーチンにそっくり~と連発(笑)

b0268228_14483860.jpg




富山のブラッド
ブラッドもマーチン度90%(笑)
キレイな英国タイプの男の子です(*^-^*)

b0268228_14491648.jpg






横浜のルーク
人なつっこくて、ひょうきんなトコもあって…可愛い~(*^-^*)

b0268228_14501334.jpg






広島のジョー
小さい頃は顔が黒かったのに、マミーにそっくりになってました(*^-^*)

b0268228_14503665.jpg






東京のレキシー
凛々しいですね~
でも女の子で~す(*^-^*)

b0268228_14514754.jpg







群馬のステラ
一番長く手元にいた子なので、こんなに大人になっていて感無量です(*^-^*)

b0268228_14524291.jpg





神奈川のティダ
走る速さは誰にも負けません!!
もしかして、ボールを自慢げに見せてる?(*^-^*)

b0268228_14533848.jpg







石川のループ
獲物を見つめているかのようですね。
男前ですよね~(*^-^*)

b0268228_14541675.jpg






東京のナタリ~
段々、マミーに似て来ます。
レキシーのお姉さん的存在(*^-^*))

b0268228_14545469.jpg







東京のるなこ
もう13歳だそうです。
でも元気にドッグランを満喫してました(*^-^*)

b0268228_15445578.jpg







スカイ&ライアン家のラリー
気品がありますね~
『王家の犬』 って感じです(*^-^*)

b0268228_1505423.jpg







ジェイク家のハリー
フリスビー大好き!!
穏やかな男の子です(*^-^*)

b0268228_1502419.jpg







スカイ&ライアン家のシャイン
スカイ&ライアンはシャインに恋をしてるようで、襲われる寸前(笑)

b0268228_14594261.jpg







帰って来て画像チェック
一人で大笑い!!
あのぉ~ハリーさん、フリスビーは後ろを飛行中のようですよ(笑)

b0268228_1511670.jpg







ドッグランに大満足した後は、ペンションに戻りランチ(*^-^*)
美味しいカレーでした!!

お別れの時間も刻一刻と迫って来て、荷物をまとめ帰る準備…
あ~時間が足りない(>_<)
メインイベントの 『大ビンゴ大会!!』
急遽 『青空ビンゴ大会!!』 となり、外で開催となりました。

目玉はやっぱりウィペットグッズ!!
皆、欲しいものをひそかにチェック(笑)
海外の品・ファミリーさんの手作り品・友人からの提供品、皆喜んでくれたみたいで、Tシャツやコート・カラーなどは、その場で着せたり着けたりと、見ていて私が嬉しくなりました(*^-^*)



ビンゴ大会も終了し、ファミリーはそれぞれ帰路につきました。



ペンションのオーナーさん、『ウィペット、イイね~』と…
長野でウィペットファンを増やして帰って来ました(笑)



帰って来て気付いたのですが、ペンションの請求書の宛名 『ウィペット軍団様』と…
オーナーさん、なかなかナイス!!です(笑)



広島チームは帰りに犬舎に立ち寄ってくれました。
ジョー家は母のマミーに会えて喜んでくれました。
スカイ&ライアン家は父ハマー・母ティーク・同胎のララに会って行ってくれました。



皆さん遠いところ、長い時間をかけて参加して下さって有り難うございました。
そして、お疲れ様でした。
何でも、いつかイギリスでファミリー会を開くそうなので今月から積み立てを始めて下さい(笑)

[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-16 11:01 | ウィペット

13日の金曜日

また来た…
13日の金曜日…



13日の金曜日は良くない事が起こる〜(∋_∈)
25年前からの、私の最大・最悪のトラウマ。
家から出なくて済むなら出たくないけど、仕事だし…



娘達にも昨夜から『明日は気を付けて!』



今朝も『今日は気を付けて!!』



これじゃあ、娘達にも悪影響(^_^;)



でも言わずにはいられない。



早く明日になって〜


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-13 10:05 | 日記・コラム・つぶやき

スラローム完成!! 祝

昨日、ほぼ完成しました~!!

バーは、青一色では味気ないので青白にしてみました。

b0268228_14444973.jpg




土台にロングネジを差込みナットで固定。

b0268228_14451486.jpg




バーを立てる心棒装着。

b0268228_14453587.jpg




バーを立てて完成!!

b0268228_14455796.jpg




地面に杭で固定出来るようにしてあります。


画像で見るとキレイなんですが、実物はペンキの液ダレなんかが随所にあり汚いです(^_^;)

ファミリーさん、過度な期待を持たないで下さいね(笑)
でも愛情はイッパイ詰まってますよ(*^-^*)
[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-10 08:45 | 日記・コラム・つぶやき

保護されたウィペット その後

昨日は祝日で、どのTV局でも広島のドッグパークの件を取り上げていました。
私がファミリーさんからお聞して想像していたより、かなり酷い状態のようでした。

ファミリーさんより、ドッグパークの最新状況が入って来ました。

広島県内の獣医さん・ボランティアの方々が、毎日100人体制でお世話に当たっておられ、これが休日ともなると他県からも多くのボランティアの方々が駆け付け人数が増えるそうです。
そして犬達は去勢や不妊手術が施されていない為、現在妊娠中の女の子達もいるそうで、出産となれば犬の頭数が更に増えるだろうと言う事です。
出産直後の母子はすぐに譲渡は無理ですし、かなりの長期戦が予想されるようです。

そして、うちのファミリーさんが土曜日に、掛かり付けの獣医さんに保護されているウィペットの様子を見に行って来られたそうです。

食欲はそれなりにあって、お尻のコブも以前見た時よりは良くなって来ているそうです。
でも、相変わらず庭に出しても室内に逃げ帰ってしまうそうです。
ファミリーさんが首を撫でてあげると、おでこをファミリーさんの胸に押し当てて来たそうです。
人間に対しては恐怖心はないようですね…

肉体的回復は予想していたより早いかも知れませんが、精神的回復には時間がかかりそうです。

パークには他にもウィペットが少なくても4~5頭は居たそうです。獣医さんに聞いたところ、他のウィペット達は比較的キレイな状態だったそうです。

ファミリーさんが、携帯で撮影して来られた保護中のウィペット君の画像です。

キレイな顔をしたウィペットです。
画像で見た感じでは、ヨーロッパ系のウィペットに見えます。
こちらに犬をお譲りになった方々も心配でしょうね…


これでもかなり太ったのだろうと思いますが、足には筋肉がなく、まだまだ力が入らないようです。





うちのファミリーさん、連絡が入り次第お手伝いに行かれるそうです。
お住まいの近くでこんな事が起き、犬好きのファミリーさんにとっては気が気ではないのでしょうね…
ファミリー会でも、お話を伺ってみたいと思います。

b0268228_14434189.jpg


b0268228_14435717.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2006-10-10 07:54 | 日記・コラム・つぶやき