ドイツみやげ

我が社の専務が10日間ほどドイツへ視察に行って来たのですが、お土産がコレ!!







ブタちゃん3匹…

b0268228_1602210.jpg


b0268228_1605754.jpg


b0268228_1611771.jpg


なかなか顔は可愛いです(*^-^*)












もう一つがブタちゃんのソルト&ペッパーポットです。



ソルト用は鼻の穴から、ペッパー用は口から噴射します(笑)



b0268228_162399.jpg


何もここまでブタちゃんグッズに拘らなくても…(^_^;)


出発前に、お土産は何が良いかと訊かれたので 『ウィペット!!』 と伝えたのですが…
『ウィペットはいつ到着予定?』と訊いてみると、『ドイツにウィペットはいないようだった』 と言い逃れをされた(笑)






b0268228_1624549.jpg


ユーロってこんなに小さいお札なんですね?
やっぱり日本のお札って貫禄があります。
でも、財布が小さくても済みそうなので良いかも~


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-11-28 12:12 | 日記・コラム・つぶやき

私、元気に生きてます(笑)

最近ずっとブログを更新していなかったので、体調が悪いのではないか?とメールを頂きました。



決してそんな事はありません。
元気に忙しくしております(*^_^*)



ここの所、ちょっと調べ物があり仕事が終わり家に帰るとパソコンに向かっているか、来月は仕事がメチャクチャ忙しくなるので早めにお年賀を書いたり家の大掃除に着手していました。



ここ数年は12月半ば頃になって慌てて年賀状を注文して、ポストに入れるのは大晦日という段取りの悪さでして…(^_^;)
おまけに、年末ギリギリまで仕事なので大掃除など出来ないまま新年を迎えるという情けない状態で…
今、大掃除をしても年末までにはまた汚れそうですが、しないよりはイイかな〜と…(笑)
捨てる物が山のようにあって、部屋が少しだけ広くなった感じです(笑)



娘達のマンガや雑誌類がまたまだ山のようにあって、これを何とか処分させようと必死です。



そんな訳で、寝込んでいる訳ではないので心配しないで下さいね〜
ワンコ達も元気ですが、寒くなって来てマミーの調子が少しづつ悪くなって来てます(;_;)


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-11-26 09:10 | 日記・コラム・つぶやき

お兄ちゃん大好き!!

先日、長野のショーに行った時、ファミリーさんが会場に来てくれた。
その方の所には、同じ組み合わせの両親で生まれた最初の子と3回目の子が飼われている。
弟ウィペット君の方は、その方の手元に行った時には既に家族や兄ウィペット君がいた為に、一人で留守番をした経験が全くなく、とにかくお兄ちゃんが大好きでお兄ちゃんなしでは生けて行けないんじゃないかとファミリーさん(笑)
家の中でもやはり、『プチストーカー』ですか?と、お聞きしたら『プチ』どころではないと…(笑)
我が家のマーチンと一緒だ(^_^;)



マーチンなんてトイレまで着いて来る…



よそに預けたら、きっと気が狂うんじゃないかと、二人で話していた。



特に飼い主や同居犬に執着が強い子は、よそに預けたり獣医さんに長期入院したりすると不安がるだろうと思う…



よそに預ける事は回避出来ても、病気やケガで入院するのはやむを得ない…



ウィペットだけじゃなくハウンドって特に、飼い主がそばにいれば他人にも尻尾を振ったり甘えたりするんだけど、飼い主がいなくなると途端に極度な不安に陥る子が多いのかな…?



とにかく、お兄ちゃん大好きの弟君…
ファミリーさんは、まだまだ先の事だけど将来お兄ちゃんが先に逝ってしまった時に、この弟君は精神的にどうにかなってしまうんじゃないかと言われていた。



でも、飼い主さんの取り合いになるなら分かるけど、ちょっと兄ウィペット君が私に甘えると即座に阻止しようとする(笑)
『お兄ちゃん、僕意外を見ちゃ駄目〜!!』って言う感じ(笑)
お兄ちゃんの方も、どんなにしつこくされても怒らない…



見ていて笑えるぐらい、微笑ましい兄弟愛だった(*^_^*)





b0268228_1559299.jpg





向かって左がお兄ちゃん、右が弟君。


[PR]

by whippetsyndrome | 2006-11-08 08:35 | ウィペット

久々の入賞!!

金曜の金沢では惨敗…
日曜の富山もエントリーの顔ぶれが同じだとの情報で、少々諦めモードだったが…



レティー嬢、グループ入賞を果たした!!(^o^)



2歳を過ぎ、ボディにも迫力が出て安定して来た為か…?



b0268228_15551749.jpg


b0268228_1555567.jpg


ララはクラスに相手がいなく、アメリカチャンピオンとレティーとの対戦になった。
若さやまだ完成していないボディでは、やはり太刀打ち出来ない。





キングは相手が棄権し、持ち上がりでグループ戦に挑んだが入賞ならず。



b0268228_15565458.jpg


b0268228_1557203.jpg





外人ジャッジだと言う事もあり、愛知の友人もダックスを出陳するため遠征して来ていたのだが、彼も単独システムでのエクセレント入賞を果たした(^O^)



石川のループや地元のブラッド・私の姉家も応援に来てくれ、見守ってくれている中で入賞出来てホントに良かった〜



b0268228_15582100.jpg


b0268228_15582915.jpg





ブリード戦を担当されたカナダ人ジャッジは、とてもレティーを気に入ってくれたようでグループ戦の待機中にはA氏を呼んでレティーの良さを引き出す方法を個人的にアドバイスしてくれた。



そのジャッジに評価されただけでも嬉しく思っていたのに、グループ戦担当のアメリカ人ジャッジにもエクセレントを頂け、感無量だった。



愛知の友人には犬舎に寄り道してもらい、夜はトンカツを食べに行った(^O^)


偶然にもトンカツ屋さんのすぐそばがブラッド家と言う事で、急遽呼び出し賑やかな祝いの宴となった(^O^)

多分、この喜びが今後も続くはずはなく(苦笑)
勝ったり負けたり…
悔しがったり喜んだり…
ショーは賭けごとみたいなものだから、それはそれで仕方がない。

[PR]

by whippetsyndrome | 2006-11-07 07:37 | ドッグショー