チャンピオンブック

英国のチャンピオンブックが欲しくて、ずっと探していた。



ようやく3冊揃った(*^0^*)



b0268228_432289.jpg


あとはVol.2だけなのだが、これがなかなか見つからない…



このチャンピオンブックは、英国チャンピオンのタイトルを取った子は国内外問わず全犬掲載されている。



英国ウィペット好きにとっては、血統を調べたり先祖がどんな子だったかが分かる貴重な資料。



モノクロだけど、チャンピオンの写真と3代祖の血統・生年月日・毛色・オーナー名・ブリーダー名・代表となる賞歴が掲載されている。
この画像のページの子は、マミーの4代上の子。
マミーの子供からすれば5代上、孫からすれば6代上の子になる。



先祖はこんな子だったんだ~と思うと面白い(*^-^*)



このブック、ファミリーパーティーの景品探しで英国のサイトを検索していて見つけた。
英国やアメリカには、日本では想像もつかないようなウィペットグッズがいっぱい!!
見てると 『これも欲し~い!!あれも欲し~い』 って…
結構、個人的な品もいっぱい買ってしまい金欠病になってしまった(苦笑)



ファミリーパーティーの参加募集も開始したし、素敵な景品をもっと見つけないと!!



b0268228_4331163.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-29 10:05 | ウィペット

お布団

昨日、マーチンに新しいお布団を買った。



以前のは幾度となく洗濯したので、かなりペッタンコ!!
お布団が大好きなマーチンは、最近何故だかハウスに引きこもり…(>_<)
体の調子が悪いのかと随分心配したのだけど、お布団がフワフワになった途端に引きこもりが直った(笑)
古いお布団と交換作業をしている時、早く体感したくてハウスの中でソワソワしていた。



b0268228_21161730.jpg


いつも、ジュニア用のお布団を使っている。
何故なら、このお布団で私も一緒に寝てるから(笑)
ひどい時にはこの狭いスペースに、私と娘二人とマーチンの4人が乗っかってゴロゴロしてる時もある。
凄い密度…
マーチンの長い手足に占領され、人間の方は寄り添うように小さく…
かと言って、スペース的ににシングルやダブルを置けない。



マーチンのお決まりのポーズ!!
何でいつも、片手だけ高々と上げて寝るんだろう????



b0268228_21164176.jpg



[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-23 09:57 | ウィペット

ブログ

このブログを開設して2年が過ぎた。



まだたったの2年…?
もっともっと長く書いているような気がする。



先日、このブログを本にした。
2006年・2007年と1年毎に分け、2冊だけ製本した。
そうなっても懐かしく読み返す事が出来るかな~なんて。



b0268228_21142740.jpg


残念なのは、皆さんからのコメントまでは掲載出来ないシステムだったこと…
コメントでのやり取りもかなり重要なんだけど(>_<)
製本が上がって来た時に、一気に読んでしまった。
ほんの1~2年の間に自分が書いた事なのに、こんな事あったけ~とか、こんな事書いてる~なんて思ってしまった(笑)



b0268228_21145764.jpg


b0268228_21152286.jpg



なかなか良い(*^-^*)


[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-19 09:39 | 日記・コラム・つぶやき

単独展番外編 おやつ

こちらは、ショーリング横に設けられたお茶会会場です(*^_^*)



画像はごく一部なのですが、サンドイッチの大皿が続々出て来たりで、とっても美味しいショーでした!!




b0268228_211330100.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-16 12:11 | ドッグショー

単独展番外編 ファッションショー

画像がないと思っていたら、途中でメモリーカードを取り替えたんだった(^_^;)



もう1枚の方にはファミリーウィペッツの素敵なファッションが…



ちょっと紹介!!




横浜のイケメン、ルーク



b0268228_217287.jpg






石川のイケメン、ループ

b0268228_2185064.jpg





東京のイケメン、リンク

b0268228_21111063.jpg





岐阜のイケメン、ジェイク

b0268228_219501.jpg







藤沢のイケメン、ティダ

b0268228_21123591.jpg



[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-16 11:23 | ウィペット

後で叱る…?

よく犬は、悪い事をした時にはその場ですぐに叱らないと時間が経ってからだと何故叱られたのか理解出来ないって言う。
確かに言葉が理解出来ないから、後で叱っても何の事やら?って感じだろう。



しかし、前々から疑っていた…
ウィペットってそれが悪い事だと理解出来てないからやるんじゃなくて、わかっていても飼い主が見てないからイイかな〜って、ちゃんと考えて悪い事してるよ〜な…(^_^;)



今朝だって、祖母を病院に送って行き帰ってみたら、お皿にのっていたウィンナーが忽然と消えていた(〉O〈)



空のお皿を持ってマーチンを見ると…
ひたすら目を反らす。
それでいて、いつ怒鳴られるかと耳だけは半立ちでピクピクとアンテナのようになっている(笑)
しっかり分かってるんじゃな〜い!!



その場で叱る事は理想的だけど、絶対に記憶してるしどう考えても『ヤバッ!食べた事バレたっ!!』って顔する〜(笑)
そういうトコがウィペットの面白くて飽きの来ないトコなのかも知れない。



叱るどころか、そのシラを切り通そうとする姿に笑えてしまう…



これが甘やかしてしまう要因なんだ〜(苦笑)



甘やかされ上手な犬種だな〜と、ある意味感心してしまう(^_^;)



ラブなんて叱られそうだと分かった途端に小さくなり、反省が体中から滲み出る。



マーチンは狸寝入りして聞こえてないフリだもんね…
でも耳がアンテナ状態なのよ〜



全て耳で分かるのよ〜マーチン!!


[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-14 11:13 | ウィペット

単独展終了〜

楽しみにしていたウィペット単独展は、最後まで大盛況だった。



隣で開催されていたアメリカンコッカーとウィペットのリングの真ん中には、美味しいおやつや飲み物のテーブルがあり、オークションや抽選会のウィペットグッズ・コッカーグッズが所狭しと並んでいた(^O^)



ファミリーは勿論、かなりご無沙汰していた知人にも久しぶりに会えた。
天候は雨で少々寒かったものの、ベストヘッドコンテストも盛り上がり、最後はサンドイッチや飲み物も食べ放題・飲み放題!!



単独は初体験だった上に、あんなパーティーみたいに楽しめたショーも初めての経験だった(^O^)



ショーのエントリーは50頭、アトラクションの参加や愛犬連れで遊びに来られていた方々のウィペットを入れると軽く70頭〜80頭ものウィペットが集結していたと思う。



それはそれは壮観な風景だった…



私はマーチンも連れて行った。
HPやブログでしかマーチンを見た事のない友人達がほとんどだったが、思いっきりイメージをブチ壊す事となった(^_^;)



サークルに入れていて、すぐ横に私がいるにもかかわらず



『お母しゃ〜ん!お母しゃ〜ん! クゥンクゥン ヒィ〜ンヒィ〜ン お母しゃぁ〜〜ん』



これだから〜(笑)



皆、マーチンはもっと凛々しくてクールな大人の男?だと思っていたらしい(^_^;)



単独展終了後は数組のファミリーさん達とペンション・グランデールに宿泊した。
日帰り予定だったファミリーさん2組も強引に夕食に誘い、楽しい時間を過ごした。



そして何と言っても噂のドイツ人オーナー・ワルターさんに会うのが楽しみの一つでもあった。



予想以上だったワルターさん!!
終始ブラックジョーク炸裂!!



スタッフの方のお話では、ワルターさんが喋る事の80%がジョークだそうだ(笑)



翌日も朝一番からジョーク炸裂だった事は言うまでもない…(苦笑)



そこに名ハンドラーA氏が絡むと、ブラックジョーク・ワールドカップ!!ドイツVSジャパ〜ン!!だ(^_^;)



笑い過ぎて疲れた〜



翌日の全犬種クラブ展は、グループ戦が60犬種とかなり見応えがあった。
これだけ多くの犬種が出てくるのも珍しい。



多分、今まで参加したクラブ展では初めてだったと思う…



楽しい2日間だった。



今回はビデオ撮影していたので、まともな画像がない…(^_^;)



いっぱい写真を撮られた方、もしうちの子達も撮って頂いてたら送信して下さ〜い(^_^)


[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-12 07:48 | ドッグショー

英国のビデオ

最近、英国で制作されたウィペットのビデオを入手した。



解説が入っているが、英語の得意な私?には△δ×○☆□◎~▽(^_^;)



スタンダード・ドッグショー・コーシングなどなど、ほんの30分程度のビデオの中身は盛り沢山。



コーシングの事は良く分からないけど、日本だったら安全を考えてマズルガードを着けて走らせていると言う印象があるが、ビデオの中では全く着けられていないのに驚いた。



競技前には体重測定と体高測定も行われていた。
それは何を意味しているのか、英語の得意な私には全く???だった。
体重や体高によって○○kg級とかってクラス分けされているんだろうか?
向こうではコーシングがボクシング並み?(笑)
日本でも、体重などでクラス分けされてるんだろうか?



そしてドッグショーのアトラクションで、ウィペットと指導手の数ペアがデモンストレーションを行っている様子もあった。
これにはビックリした。
ウィペットに、こんなに訓練が入るものなのかと!!



最後は、90年代にクラフトでBISを取ったダッチゴールドの映像で締めくくられていた。
ウィペット愛好家にとって、ダッチゴールドは伝説のウィペット…



なかなか面白いビデオだった。












[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-06 06:47 | ウィペット

熊も嫌だけど…

ご存知の通り富山はここ数年、熊が人里に下りて来て死者まで出る始末…
A氏宅のすぐ横にも 『熊出没、注意!!』 の立て看板がある。





ところが、こう暑くなって来ると熊ばかりではない…





実は昨日、犬舎の中に青大将が入り込んでしまったらしい(>_<)
運動場のそばで青大将を見つけたA氏は勇気を振り絞り、棒を使って横を流れる川に落としたらしい。
が、外出から戻ってみると今度は犬舎の中にまで入って来ていたと言う。





今度は知人も呼んで、戸の隙間に入り込んだ青大将を二人がかりで川へ…何故、すぐ隣の川なの?すぐに戻ってくるよ~ もっともっと遠くにぃ~





青大将は住みつく蛇で、他の場所へ捨ててきても又戻って来ると言われてる。





お願いだから犬舎を気に入らないで!!





大人しい蛇だけど…
住みつくのは縁起が良いと言う人もいるけど…





A氏も私も、蛇は 『大の苦手』 部類の上位に位置する!!





絶対、犬舎では会いたくない…(涙)





でも何か、良い事が起こる前触れかな?と、いやらしい事を考えてみたりする(笑)





青大将…『主~ぬし~』 と言われるからには、やはり守り神なのだろうか…?
ちなみにA氏宅のそばの小さな山は、その名を 『天神山~てんじんやま~』 と言う。





蛇は殺すな!! これだけは守っているけど…またいつ犬舎に遊びに来るか分からない。



犬舎にいても、キョロキョロと周囲を見回し全く落ち着かない(^_^;)






[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-05 08:54 | 日記・コラム・つぶやき

ドイル君

このブログにも何度か登場したダックスのドイル君。



出陳頭数の多いダックスで、しかもオーナーハンドラーでとうとうチャンピオン完成!!



何度も一緒にショーに行った…
負けた時も勝った時も、いつもショー終了後には食事をしながら反省会(愚痴こぼし会?)をした(笑)



b0268228_2058384.jpg


チャンピオン完成をその場で見たいと願っていたが、それは叶わなかったけど…
友人からはすぐに、喜びが伝わって来る報告メールが届いた(*^-^*)





おめでとう!! い~さん&ドイル(*^0^*)



b0268228_2059993.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2007-06-04 11:52 | ドッグショー