基礎工事

基礎工事に入ると毎日変化があって面白いです。



湿気が上がらないようにビニールが敷かれ…



あっという間に土間コン完了。



b0268228_21501429.jpg



間取りもハッキリわかるので、現実味が帯びて来ました。



早くも『ここはもっと広く取るべきだった~(^_^;)』なんて思える部分もあったり、どんどん欲張りになってしまいますが、今の住まいより広ければ良い!!と、初心に戻るようにしています(笑)



どこが…かと言うと、バリケン収納スペースをもっと広く取れば良かったと後悔してます。
が、設計上一つ変えると他も変えなくてはいけなくなるので、やっぱり無理だったかな~
ウィペット用を二つ入れるのが精一杯になりそう…
でも、中段が付き上部も収納可能なので、そちらにもバリケンを入れると合計4個は入れられるので上等です(*^_^*)




b0268228_21504046.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-22 11:26 | 住まい・インテリア

アレルギーの話

最近、アレルギーに関して獣医さんと話す機会があった。
獣医さんによって考え方が違う事は、今までにも沢山書いて来たので、あくまで今から書く事は私が話した獣医さんの考えとして読んで欲しい。



アレルギーを発症した場合、フードの改善が大きな課題となる。
1歳までに一度でも食べた事のある食材は一切与えてはいけないと言う。
フードに限らず、飼い主の食卓からついつい与えてしまったもの、おやつとして与えた食材もである。



フード…チキン&ライス     チキン × ライス ×



フード…ラム&ライス     ラム  ×  ライス ×



おやつ…ガム(牛皮)      ビーフ ×



おやつ…豚耳・豚レバー    ポーク ×



おやつ…馬アキレス           馬肉 ×



人間食…フライドポテト       じゃがいも ×



こんな事になる。
ビーフもチキンもラムもダメとなると、フードを探すのも大変である。
上手く見つかったとしても、そのフードが合えば良いが…



最近の犬のおやつは多種多様で、今まで犬が口にする事がなかった食材を使用しているものが沢山出回っている。



ラム&ライスと言うフードがアメリカで開発された理由は、アレルギーでチキンやビーフを食べられない子の為だったそうだ。
アメリカでは犬が米を口にするとは考えられないから、1歳までに食べた事のない食材として選ばれたと言う。



でも日本で室内飼いされている子達は、飼い主が米が主食である為に残ったご飯をフードに混ぜて与えられたり、うっかり飼い主や子供がこぼしたご飯やおかずをすかさず拾って食べたりしている。



だから日本の犬達がアレルギーを発症した場合、食べる食材がなくなってしまう。



獣医さんによると、病院の処方食を長く食べるのも良くないようで、何か食べれるものを探した方が良いと言う。



今出ているフードは、ビーフ  チキン&ライス  ラム&ライス  フィッシュ  ベニソン(鹿)などなど…



しかし、○○&ライスだと食べられない子も出てくる。



これを読んで下さっている方々は、すでに成犬を飼われている方がほとんどだが、次に新しい子犬を迎えられる時には十分注意した方が良い。



1歳までは単純なフードしか与えないこと。
ブリーダーにどんな食材のフードを食べていたか良く聞き、同じ食材のフード(メーカーは関係なし)を少なくとも1歳までは継続すること。



安易に人間の食べ物やおやつ・缶詰などの添加をしないこと。
(ブリーダーが缶詰を添加していたなら全く同じものは可)



自分の愛犬にアレルギーがないと、詳しくは何も知らないと痛感。
だがアレルギーは、何歳になろうと突然発症する。
現代では人間同様、遺伝云々の問題だけではなく環境汚染などが影響しているのだろう。

そして獣医さんが言うには、人気犬種のように乱繁殖された子に圧倒的にアレルギー発症率が高いと言う。



他の病気のように投薬や手術では治らない、それも一生完治しない一番厄介な病気なのかも知れない。



処方食さえ与えていれば大丈夫だと思っている獣医さんもいるかも知れないが、私が話した獣医さんの考えは上記のようなものだった。



他の獣医さんは異論を唱えるかも知れないが、アレルギー問題は別としても若い内にあれもこれもといろんな食べ物を与えない方が良いと思う。



しっかりフードを食べていれば、おやつなど必要ない。
躾の際のご褒美は、フード1粒で十分。
どうしてもおやつを与えたいなら、フードと同じ食材のおやつを選ぶと良い。
砂肝やレバー・ササミなど、フードの素材に近いノーマルなものが良い。



私自身、この話を聞いて反省も多かった。


[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-19 09:16 | ペット

ちょっと見て

興味深いサイトを見つけました。



以前のブログにも少し書きましたが、ワクチンに関する事です。



最近、獣医さんによって診断や考え方に凄く相違があると言う事に驚いているところです。



興味のある方はちょっと覗いてみて下さい。



http://www.q-fukuoka.com/angelpet/news/wakutin_life.html


[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-18 12:04 | ペット

面白いサイト

ティダ家に教えてもらった面白いサイトをご紹介します。
ウィペットのぺディグリーが代々掲載されています。
画像付きで紹介されているウィペットも多いので、ご先祖様を見つけてみて下さい。
犬舎の子達も掲載したので、ファミリーさんはず~と上の代の子にどんなウィペットがいたのか辿ってみて下さい(*^-^*)

マーチンで言えば、1889年生まれのご先祖様まで画像付きで見れましたよ~



http://www.kashia.net/twa/index.php


[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-18 05:26 | ウィペット

基礎工事 開始!!

土曜の午後から基礎屋さんが工事に取り掛かっています。
夕方には早くもこんな感じに!!



基礎屋さんは何とA氏の友達で、先月も犬舎の運動場の土間打ち工事をやってもらったばかり!!
とにかく仕事が早い上に仕上がりがキレイだと評判の基礎屋さん(^O^)



他の仕事も抱えていらっしゃるようですが、工期が遅れる事もなさそうで安心しています。


b0268228_2131610.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-17 09:43 | 住まい・インテリア

明日から基礎工事???

今日、監督から電話があり明日の午後から基礎屋さんが工事に入ると…



家が建つ部分はほぼ整地出来ているが、関係ない部分はただの山になってるけど…(^_^;)
整地と基礎工事が隣同士で同時進行して行くと言う事なのだろうか?



画像は3月13日時。



今日は朝からずっと雨が降り続き、それでも何やら工事をしていたが…



明日の朝、確認してみよ~



b0268228_214981.jpg


b0268228_21291078.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-14 11:04 | 住まい・インテリア

ようやく

金曜まで天候が持ちそうなので、ようやくこの後の予定がハッキリした。
明日は擁壁の型枠にコンクリートが入る。
水曜に型枠外し。
木曜に敷地全面整地。
金曜に転圧…完了。



整地さえ完了すれば基礎工事に入る予定なのだが、遅れに遅れたため基礎屋さんの他の仕事との折り合いが心配(^_^;)



基礎が出来れば実際の家の大きさが実物大になって来る。
家の周囲の空きスペースを見て、ワンコ達の遊び場の段取りに入る。
既に素材や大まかな部分は決定しているが、広さをどうするかで迷っている。
見た目にもおしゃれな雰囲気のフェンスを見つけ、家の外観ともマッチしている。



でも家の方に資金がかかるので、日光浴が出来る程度の広さにしか作ってやれないと思うが数年がかりで徐々に広げて行きたい。



埋め立てをしてくれてる業者さんが、畑をするなら田んぼだった時の土を少し残しておこうか?と言われた。
とんでもな~い!!
畑をするスペースがあるなら、ワンコの遊び場にする!!(笑)






[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-09 10:34 | 住まい・インテリア

整地

先月上旬より始まった整地作業も雪と雨の影響で遅れに遅れている。



家が建つ部分を優先して埋め立て作業を進めてはいるが、擁壁もまだまだ完了には程遠い(>_<)



b0268228_2127124.jpg




家が乗らない部分はこんな状態。
擁壁が終わらない事には綺麗に整地出来ない。



b0268228_21273143.jpg



こんなに水が溜まってちゃ~ね~(^_^;)
来週からは天候が良さそうなので、急ピッチで進むと確信?しているのですが、今日も雪が散らついたりお日様が出たり不安定なお天気で…



b0268228_21275596.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-06 10:20 | 住まい・インテリア

ひまわり&アーズ デビュー

昨年夏に生まれた子犬達、もう子犬と言うサイズではなく運動場に一斉に出すと誰が誰だかわからないくらいである。



2月の神奈川インターに女の子のひまわりとアーズをデビューさせてみた。
予想通り、他に対戦相手はなくひまわりとアーズでの一騎打ち!!



ひまわりはA氏の所有犬となり、アーズは良いオーナーさんと出会えないまま時が経ち、なかなか良い状態になって来たため欲を出してショーチャレンジしてみる事にした。
一応、今でも良いオーナーさんとの出会いを待っている(笑)



ひまわりをA氏が、アーズを私がハンドリングして対決!!
勝利したのはひまわりだった。






その後のグループ戦で、見事ひまわりは1席を取り最終戦へ…
オスグループに比べメスグループの方がレベルが高いように感じた。
しかし、各グループから代表が1頭、10グループで全10頭だ。
単純に考えて10分の3で上位3に入れる!!





が、世の中そんなに甘くない(苦笑)
レベルの高かったテリアや小型種が上位3に…



デビュー戦にしては十分の成績だったが、人間の欲はとどまる所を知らない(笑)



そしてそしてレティーだが、レティーともう1頭がピックアップされたがBOBは逃してしまった。
2席でAOM(アワードオブメリット)と言う賞を頂いた。
AOMはチャンピオンが4頭以上いれば2席に与えられる。
チャンピオン数に応じてAOM数も変わる。



次は3月2日の中部インター。
パピークラスで出せる時期はほんの3ヶ月。
ひまわり&アーズ、頑張ろう!!




b0268228_21253978.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2008-03-01 09:19 | ドッグショー