<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

男の子探し

昨春から新しく迎える男の子を探していました。
キングが亡くなって一年以上経ち、そろそろ新しい男の子を迎えても良いかな~と…
そして、英国のフィル(Hillsdown)に良い子を探してくれるようお願いしていたのです。



それから一年以上…



3月にクラフトショーを見に英国に行ったA氏は、直接フィルと話をして早めに探してくれるよう再度お願いして帰って来ました。



当初は2歳くらいまでの成犬で探してくれるように言っていたのですが、それが反って難しかったようで、パピーでも良いと条件を広げてみました。
そしたら3月下旬、候補が見つかったとフィルから連絡がありました。
候補として上がってる男の子は、昨年12月末生まれ。
今はまだ成長を見ている段階です。
その子がダメならまた別の子を探す事になるのですが…



レティーを迎えてからも、早4年以上が経ちました。



英国から輸入するのは、なかなかエネルギーがいります。
事前の手続きなどなど、面倒な事もいっぱいです。
英語の出来ない私とA氏(^_^;)
こんな二人で良く輸入出来ているものだと、時々自分達で驚きます(笑)



候補の男の子はジャスパー君と言います。
可愛い男の子です(*^_^*)
ジャスパーと縁があるかないか?
縁がなくとも、早く男の子を迎えたいです。
レティーの最後のブリーディングは、英国から迎えた新しい男の子と!!
そう決めているからなのです。



レティーも秋で5歳なので、体力のある6歳までには何とか子犬が見たいものです。






[PR]

by whippetsyndrome | 2009-06-12 06:35 | ウィペット