<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

長男ダーツ



ダーツはこの緑のおもちゃがお気に入り(*^_^*)
益々、おばあちゃんであるレティーに似て来ました。
誰がママなんだか分かりませんね(笑)


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-26 09:15 | ウィペット

四男スロット




スロットの好奇心は、何故だか排水用マスの蓋に…
一体ここに何があると言うんでしょう(笑)
一生懸命掘ってますが、ビクともしません(^_^;)


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-26 09:13 | ウィペット

大忙しの休日

昨日はA氏がウィペット達の遊び場をジェット洗浄機でキレイに清掃されました。

毎日、朝・昼・夕方と犬出しの後には水洗いをするため、梅雨時期や気温が低い時期にはなかなか乾かず藻がついて緑になって来るんです。
それを洗浄して落とすのが大仕事。

コンクリートの方が水洗いも出来て衛生的だと思い土間打ちにしましたが、それはそれで大変な事も出て来ます。

ウィペットが走るには狭いかな~と思いますが、清掃するとなると広いです(+_+)



でもキレイになりました。

b0268228_0122987.jpg




毎日、お昼は戦争です。
1時間しかない昼休みに、子犬達を遊び場に出して、その間に子犬の部屋の清掃。
それから離乳食を与え、成犬達を遊び場に出して、その後は水洗い。
自分達も急いで昼食を食べて、1時には仕事に戻ると言う感じです。



そして昨日、午後からはホームセンターのペットショップに子犬達のおもちゃを買いに行きました。

かっこイイ洋服を見つけて衝動買い(^_^;)

サイズが合うかどうか分からないので1枚だけ買って、試しにチェスに着せてみました。


ピッタリです!!が、どうしても首周りが大きいです。

b0268228_0135131.jpg





背中のドクロがなかなかワイルドですよ!!チェス君(^。^)

b0268228_0141461.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-25 07:01 | パピー

チェス君 試着




一人になってもこのテンション!!本当にどの子も明るい性格です。



ウィペットは胸囲が大きく首が細いので、胸囲で合わせると首周りがユルユルで…
市販の洋服はなかなかピッタリ合わないですね~(^_^;)


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-25 06:42 | パピー

おもちゃ争奪戦




おもちゃが大好きな子犬達ですが、何故だか大きな方も大好きなようで…
ティーちゃん、子供のおもちゃを取っちゃダメでしょ(^_^;)
おもちゃを前にすると大人の子も、生涯子供なのね~と思えて来ます(笑)


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-25 06:39 | パピー

子犬達の状況

子犬達、おもちゃが大好きです(*^_^*)



子犬だけじゃなくてママのティークもおもちゃが大好きで、子犬達に新しいおもちゃを買って来てもティークが喜んじゃってます(笑)



何だか見る度に、えっ、チワワ???と思ってしまうチワワ似のタンポポちゃんです。



b0268228_016937.jpg





そして、男の子の中ではマイペースなポーカー君はおもちゃをGET出来ず、何やら新しいおもちゃを見つけたようです…
エアコンのホースが…(^_^;)
恐縮しながら噛んでるような表情が何とも可愛いです(笑)



b0268228_016337.jpg





長男ダーツは11月1日にお引き渡し。
ウィペットを初めて飼われるご家庭ですが、お近くにウィペットを飼われている方がいらっしゃるそうで、何かとアドバイスを受けたり一緒に遊ばせたり出来るそうなので、安心しています。

四男スロットは12日にお引き渡しが決まっています。
スロットはファミリーのルーク家の二男坊になります。
名前はレイル君になるそうです(*^_^*)
ルークがどんな反応をするか…?
フレンドリーなルークですから仲良くしてくれると思いますが、甘ったれなルークでもあるのでヤキモチを妬くかな?(笑)
関東遠征の時には仲良くなってる2頭に会いたいですね~(^O^)



三男チェスは北海道へと巣立ちます。
オーナーさんのお住まいの環境が溜息が出るほど素晴らしい!!
自宅前には広い遊歩道が続いていて、周辺は緑が多く芝生や樹々がとても綺麗に手入れされています。
ご見学に来て頂いた時に、自宅周辺の画像を見せて頂きながら朝方の4時近くまで犬談義をしておりました(笑)
ウィペットを飼われる事や室内飼いされるのが初めてで不安も多いようでしたが、とても熱心に勉強されていて話は尽きず楽しい時間でした(*^_^*)



次のファミリーパーティーは北海道へ飛びますか?(笑)



ポーカーは素敵な家族との出会いがなければ、私のかわい子ちゃんになる予定です(*^_^*)
タンポポはずっと犬舎でママやパパと一緒です(*^_^*)



子犬達の現時点の状況でした~


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-24 09:38 | パピー

おねむ…




ご飯を食べてお腹いっぱいなって…
暴れるだけ暴れると…
怪獣とは言えこんな可愛くお昼寝をします(笑)


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-17 10:12 | ウィペット

ワクチン アジュバンド

先日友人から、愛犬がワクチン接種の数日後に接種部分がコブになっている事に気付いたと言って来ました。
そういう経験がないか聞いて来ました。



そう言われ1週間前にワクチン接種した子犬達を調べてみると、確かに接種部分がコブのように盛り上がっていました。

丁度その日、ひまわりのワクチン接種だったので獣医さんに聞いてみたのですが、どうも納得いかず…



こういう時には我が社の養豚のプロフェッショナルに聞くと、大概の事は納得出来る!!!



何しろ、犬より豚のワクチネーションの方が徹底しているし接種する頭数が違います。



いろんな経験をしているだろうと思うからです。



返って来た答えに納得でした。



ワクチンには油性と水性があるそうです。
水性の場合は体内への浸透が速く、油性の場合は浸透に時間が掛かるそうです。
油性か水性かはメーカーやワクチンの種類によって違うとの事です。



これを、アジュバンドと言うそうです。



養豚家に言わせると、コブが出来ない方がおかしい…そうですが(笑)



確かに人間も、インフルエンザのワクチン接種などをすると数日間は接種部分が腫れて硬くなるのですが…



友人に上記の事を伝えると、その後数日でコブは日に日に小さくなって行ったとの事でした。
子犬達は2~3日でなくなって行きました。



ただ、全ての場合が上記に当てはまる訳ではありません。

軽いアナフィラキシーの症状やワクチンに対するアレルギーの場合もあるので、長期間コブが引かない時やコブが大きい時はワクチンアレルギーの疑いがあるので要注意です。



この場合、まずは接種箇所の炎症を疑って抗生剤を投与します。
それでコブが引かないようなら、ステロイド剤を投与します。
ステロイド剤でコブが引くようなら、ワクチンアレルギーの可能性大!!と言う事になります。



ワクチンアレルギーの場合、次回のワクチンからは、まずショック予防の注射をした上でワクチン接種をします。
その後、数時間から半日はショックが出ないかどうか病院に預けて様子を見てもらうのがベストです。


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-17 09:03 | ウィペット

2009 クラフト

http://www.tkdogs.com/dog_shows/2009/Whippet+Crufts



今年3月の英国クラフトでの画像が見れます。



ウィペットのバックにはギャラリーも写っていますが…



A氏がしっかりと写っています(^O^)



凄く真剣な表情で観戦しています。



『オーナーさんに、しっかり見て来い!!!』って言われたから真剣に見てたんだよ~だそうです(笑)



2008年の方には、レティーパパも出てます。


[PR]

by whippetsyndrome | 2009-10-02 09:49 | ドッグショー