<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さよなら…です

こちらにも時々登場したアフガンのローレンが、6月18日に天国へ行きました。



13歳10ヶ月8日



大型種にしては長生き出来たと思います。



アフガンの中でも特別毛量が多くて細い毛質だったローレン…



死ぬまでフルコートで置いておきたかったですが、それは人間側のエゴだと諭り、12歳の時に断腸の思いでカット。



10歳になったらコートをカットした方が良い…



そしたら、また元気になる…



こうアドバイスして下さった方の言った通り、シャンプーから仕上げまでの長時間の拘束からも解放され、本人も煩わしさがなくなったのか、足取りは軽くなりました。



いろいろありました。



肛門周囲腺腫、シッポのケガでの大流血事件、前足内部化膿破裂事件…



肛門周囲腺腫の手術の際には、偶然にも精巣癌が見つかり切除。



全身に転移している可能性は否定出来ないと言われてからも病院に掛かるような体調不良はなく、最後まで自分の足で歩いていました。



ローレンと、同じく14歳の黒ラブのレジーは、昨年の時点で狂犬病予防接種の免除、混合ワクチンやフィラリア薬投与も老衰の体には強く当たると言う事でドクターストップ。



だから、病院に通う事もない状態で過ごしていました。



苦労も多かったですが、今となっては、あの大仕事だったシャンプーも懐かしいです。



いつものようにフセをして、片方の前足にアゴを乗せて寝ているままの姿で逝きました。



まるで女の子のように、乙女チックで可愛い顔のローレンでした。



棺に入れて、顔の周りをキレイな花で飾られた姿は本当にキレイで可愛かったです。



余りにキレイなので、不謹慎ですがカメラを向けてしまったほどでした。







晩年のローレンの写真。
私が一番気に入ってる写真です。



b0268228_324880.jpg


JKC.CH  K.DREAM ARK JP NIGHT FLIGHT



とうとう、さよならです…ローレン





He was elegant
       
and gentle boy…











[PR]

by whippetsyndrome | 2010-06-24 12:05 | ペット

新入り

事情があって(大した事情ではないですか…)4月に我が家の愛犬となった、スムースダックスの大蔵(だいぞう)君です(*^_^*)



宜しくお願いします(^-^)



2月生まれのブラックタン・男



仙台からやって来ました。



多分、ショーに同行する事も多くなると思いますので、ファミリーさん、チビで短足ですがウィペット同様、どうぞ宜しくお願いします(*^_^*)



b0268228_3214267.jpg


b0268228_322291.jpg


b0268228_516941.jpg


b0268228_3222028.jpg

[PR]

by whippetsyndrome | 2010-06-17 08:34 | ペット