東京インターナショナルショー 2011 

6月に子犬が生まれ、A氏と私、二人で遠征は無理なので、しばらくはA氏一人でショーに行ってもらっていました。

先週日曜、私は実に10ヶ月ぶりにショー会場へと行って参りました!!

この後は二女の大学受験が控えていて、ショー開催日と受験日がぶつかってしまっています。

行けるのは東京インターだけかも…
そう思うと、絶対これだけは自分の目で見たかったです。

今回は6月に生まれたトラッカーのデビュー戦と言う事もあり、ドキドキしながらの会場入りでした。

パピークラス♂では相手なし、グループ戦への持ちあがり…

肝心な父タイガーさんは、BOBを取ったもののグループ戦への出場資格はもらえず…
厳しいジャッジでしたが、納得の出来る審査でした。

b0268228_10442554.jpg


向かって右がトラッカー
頭部から顔にかけてのラインは、父タイガーより遙かに美しいです。



b0268228_1044264.jpg


流石にタイガーは、ハンドラーA氏から視線を外しません。
トラッカーはまだ、長時間は持続しませんが頑張ってます(*^_^*)



そして審査開始

b0268228_1044282.jpg


トラッカー、イヤイヤ言わずに頑張りました!!


b0268228_10443060.jpg


途中、嬉しくてピョンピョン跳ねたりして、ヒヤヒヤして見ていましたが後半はキレイに走ってくれました(^O^)


b0268228_10443243.jpg


BOB(ベスト・オブ・ブリード)から勝ち上がり、BIG(ベスト・イン・グループ)を取ったパピー達が勢ぞろいです。
この中から、KING候補1頭とR・KING(リザーブ・キング)候補2頭の3頭がピックアップされます。

そしてトラッカーは2番目にピックアップされ、この時点でR・KINGは約束されました。


b0268228_10443557.jpg


KING決定の瞬間、審査員の指がトラッカーを指しました(^O^)
全犬種のパピー♂の中でのNo.1です!!


ここで終わりではありません。
最後にパピー♀のNo.1であるQUEEN獲得犬と、BIS(ベスト・イン・ショー)の決定戦があります。

b0268228_10443731.jpg


QUEENはゴールデンです。
そして、BISはゴールデンが獲得しました。
素晴らしいゴールデンでした。

インターナショナルショーでKINGなんて取れるとは思っていませんでした!!
大満足の東京インターでした(^O^)


b0268228_10443969.jpg



b0268228_10444083.jpg






つづく…
[PR]

by whippetsyndrome | 2011-12-25 11:25 | ドッグショー