ケイトの里帰り

先週土曜、静岡のケイトが里帰り(*^_^*)

オーナーさんが同僚の方々と富山を観光されると言うことで、月曜までの2泊を犬舎でお預かりしました。

ウリ二つのすずらんとの対面を、ずっと楽しみにしてました!!

似てるには似てますが、すずらんはパパのタイガーに似てお鼻が少し短めなのに対して、ケイトはお鼻がちょっと長めで美しい顔立ちをしていました。

曽祖父のマーチンに似てた(*゚▽゚*)




b0268228_9254963.jpg


ピンクの可愛い洋服を着て登場




b0268228_9274752.jpg


犬舎内が暖かいので、裸にしてボディチェック!(笑)




b0268228_9285045.jpg


ケイト・あさがお・すずらんの姉妹3頭と我が家のチビ太(大蔵)で、休憩室が超満員!!

お客さんが来ると、私には見向きもしなくなるワンズ(^_^;)




b0268228_932893.jpg


犬舎の子も全て運動場に出すと…

いつも不思議なのだけど、姉妹が呼び合うように自然と集まるのです。




b0268228_9333673.jpg


オーナーさんのお友達、犬舎の子に大人気!!





b0268228_936770.jpg


我が家のチビ太

「お前、ウィペットじゃないなッ!!」

って言われてます(笑)


犬舎では静かに出来るし、すごくフレンドリーだったケイト。
場所が変わっても、ご飯はバクバク!!
とっても性格が良い子に育ってました(*^_^*)
[PR]

by whippetsyndrome | 2013-11-22 09:38 | ウィペット

ウィペットの洋服

私がウィペットを飼い始めた頃は、ウィペットの洋服なんて少なかったけど、最近はハウンド用の洋服を販売しているショップも増えて来ました。

いくつかのショップで購入してみましたが、う~ん…と言う感じ…(^_^;)

胸の部分を深く制作されているところは良いのですが、ウィペットは胸骨がしっかり出ている犬種なので、その部分の余裕が足りなくて突っ張る…

その結果、前肢の付け根部分が窮屈になる…(´・_・`)

胸骨がさほど出ていなく、前肢も前付きな子は問題ないかも知れないですが、胸骨がしっかり出ていて前肢が奥付きの子などは、胸骨の先端から前肢の付け根まではかなりの距離があることになります。

ウィペットに限らずダックスも割合いそうです。
ダックス用の既製服は他犬種より長く作られてはいますが、ダックスの胸骨の出方はウィペット以上です!!
そして前肢が奥付きなので、ウィペットよりも胸骨の先端から前肢の付け根までが長いです。

ダックス用の既製服を着せると、胸骨に引っ張られ袖の位置が合わなくなったり襟ぐりまでが胸骨部分に引っ張られ…

酷い時には前肢の付け根が擦れて真っ赤になったり(^_^;)

かと言って、ワンサイズ大きいものを買うと胴の長さも合わないし、襟ぐりブカブカで後方に引っ張られズルズル。

タンクトップタイプで袖ぐりが大きく空いている洋服なら何とか着れる事もありますが、袖があるものは何着も断念しました。

自分で作る技術がないので、困ったもんです(笑)

高校時代、よく浴衣なんて縫えたものだと!!
今はミシンさえない生活ですから~

冬場は24時間暖房が入っているので室内では着せないですし、運動場で走らせる時も着せないし、雪遊びの時も走り回ってるのでハアハア言ってるし、じゃあ、いつ着せるんだ???

う~ん…

私だって、可愛い洋服を着せたいんですぅーーーーー(笑)

それもあるけど、春先や秋口のまだ暖房を入れてない時は、朝晩だけでも薄手の洋服を着せたいかな…っと。

まあ、コツコツ探そう!!





b0268228_19564597.jpg


こんな風に、襟から直接袖に繋がってるタイプは、袖ぐりが大きいので着れたりするんです。

が! スカジャンは家の中では暑いです(笑)
[PR]

by whippetsyndrome | 2013-11-17 16:21 | ウィペット

ウィペットの介護 便利グッズ その2

今回紹介するのは床ずれとも関係があるのですが…

マーチンは左側面を下にして寝ているのですが、寝たきりになった場合は右側面を下にしたり交互に体の向きを変えてやらないと床ずれの予防が難しくなります。

ところがマーチンは、どうしても右側面を下に寝かされる事を拒むのです( ; ; )
人間も犬も、寝ている時って無意識の内に好む(自分の楽な)向きになっているものですが…

それは通常、動けるからであって、ずっと寝たきりの場合に同じ向きで寝かせる事は血流も悪くなり宜しくないのでは?と、思います。

何とか右側面を下にして寝てくれないかと、何度も試みました。
が、どうにも嫌がって自分で向きを変えようと動くため、マットからはズリ落ち床をズリズリ…
結果、骨張っている部分が床に擦れ出血!!

せっかく床ずれが良くなっていたのに水の泡…

24時間、見張っている事も出来ないので、これを解消すべく何か良いモノがないかと…


そして、コレ!!

b0268228_9125817.jpg


コレは、人間の赤ちゃん用のプレイヤードです。
中段を取り付ければ、簡易式のベビーベッドにもなります。



b0268228_9142934.jpg


マーチンには中段を付けてベッドとして使用。
これで右側面を下にして寝かせても、床をズリズリ動く事を防止出来ますし、これからの季節は暖房を点けていても床に近ければ近いほど冷えてしまいますから、底上げをする事で暖を得られます。




b0268228_918742.jpg


有難いことにキャスターが付いているので、部屋から部屋への移動、日光浴のための窓際への移動がとっても楽になりました。

今までは、移動には二人掛かりでマットを持ち上げていました。
床ずれやキズがある部分を触らないように抱っこするのは、非常に難しいのです。




b0268228_921432.jpg


人間の赤ちゃん用なので、こんな可愛いオモチャも付いて来ました(笑)




b0268228_9225546.jpg


寝心地は如何でしょう?マーチン
何だか本当に赤ちゃんみたいですね(笑)



b0268228_9244498.jpg


横から見た感じはこんなです。
中段を外すと、赤ちゃんが立っても外には出られないぐらいの深さになります。
小型犬や子犬をちょっと入れておくのにも使えそうです。

ただ、耐荷重は10kgまでです。
中段に関しては8kgまで。
マーチンはかなり痩せてしまって、10kgを切っていますが8kg以上はあります。
重量オーバーなのですが、中段の上でバタバタ動いたり寝返りを打つこともしないので難なく使用出来ています。

本当は木製のベビーベッドを買おうとネットで検索していたのですが、このプレイヤードが出て来たものですから、こちらを選びました。
ベビーベッドより一回り小さく、マーチンが丁度良い大きさなので女の子やウィペットより小さい犬種は問題なく使用出来ます。
マーチンより大きい男の子となると、木製ベッドの方が良いと思います。

木製ベッドもお安いのでは1万円代で買えますし、下段が収納スペースとして使えるので優れもの。
一つ問題なのは、ガードの柵から手足が抜け出てしまうので、様子を見て危険だと思えるようならプラ板等を付けた方が良いです。



b0268228_9352478.jpg


このプレイヤード、簡易式と言うだけあって収納時にはこんなにコンパクトになり長期間使用しない時にも場所を取らずに仕舞っておけます。

犬舎にもシニア達が何頭かいますので、そっちで寝たきりの子が出れば楽に持って行く事も出来ます。

ネット購入で、¥11,500(送料込)でした。


参考になれば幸いです。



~おまけ~

夫が…


『お~い! マーチンがパナマウントベッドに寝とるぞ~!!』


『パラマウントベッドじゃ~ありませんからッ!!』


『ウィペット用のパラマウントベッドじゃないの~?』


『そんなもん、売ってませんからッ!!』


『ふぅ~ん…』


『パ~ラマウントォ~~~~♪』




どうやら、この男にも介護が必要らしい…(^_^;)
[PR]

by whippetsyndrome | 2013-11-09 07:00 | ウィペット

ウィペットの介護 便利グッズ その1

マーチンが寝たきりになってから、はや3ヶ月…

一時期は床ずれがひどく、この先どうなるんだろう…と、途方に暮れたこともありました。

何しろ、市販の床ずれグッズが思いの他…(^_^;)
ドーナツ型のパッドなども購入してみましたが、凹みが浅くて患部が擦れてしまうし、マーチンが体を動かすと外れてどっかに行ってしまうし(´・_・`)

ドーナツ型のモノで代用になるモノはないかと、ホームセンターや100均を見て回りましたがイイものを見つけられず、カットバンを貼って過ごしていました。

ある時、突然ポっと頭に浮かんだのです!!
硬くなく、ドーナツ型で、ある程度の凹みが有るモノ…


コレです!!

b0268228_20171340.jpg


イイ年をして風船遊びをしている訳ではありませんよ~(笑)

バルーンアートに使われる細長い風船。
これを輪っか状にして患部の下に入れます。
輪っかの大きさは自由に変えられます。
空気を入れる前に、半分程度の所で風船を縛ると丁度良い長さになりますし、捻って輪っかを作る際にもサイズ調整が可能です。

また、注入する空気量を調整すると高さも変えられます。


b0268228_2021939.jpg


こちらは、肩の下に入れています。


b0268228_2022449.jpg


こちらは、お尻の下です。

一番床ずれが出来やすい部分です。

あとは、風船を輪っかにせずストレートな状態で体の下に差し込んだり肘の下に入れる事も可能です。

差し込む場所を変える事で、体の接地面も変わってくるので、床ずれが出来る前には予防として有効です。

ゴムの摩擦力が幸いし、少々体を動かしてもズレにくいです。
ただ、ゴムに対してアレルギーのある子には使えない方法です。

「肌にやさしいゴム」と言う風船も出ていました。
肌の弱い小さなお子様が遊んでも安心なのだそうです。

2~3日で、少しづつ空気は抜けて行きますので、その都度新しい風船に交換です。
耐荷重は不明なので、大型犬に使用可能かどうかは分かりません。


酷かった床ずれも、ほぼ回復して来ました。


床ずれが出来る前に思いついていれば!!
床ずれが出来ると、思うように抱っこも出来ないので予防が大事です。
寝たきりになった時点ですぐに、何らかの対策が必要…

小さなキズが2日もあれば、2倍・3倍の大きさになるのが床ずれです。

参考になれば幸いです。
[PR]

by whippetsyndrome | 2013-11-07 10:19 | ウィペット

三連休 ルチルの里帰り

この三連休、久し振りに来客が続きました。

2日(土)は愛知からショー仲間が遊びに来てくれました(๑≧౪≦)
本当に久し振り!!
仕事の方が不定休らしく、今回は「絶対に休む!!」と心に決めて富山までやって来てくれました(笑)

あさがおやすずらんとは初めてのご対面…
大蔵とは、随分久し振り…

b0268228_19335317.jpg


大蔵は犬舎の運動場で皆と遊ぶのは2年半ぶりぐらい…
取り囲まれてフリーズしてしまいました(笑)



b0268228_1936111.jpg


リンリンとすずらんも久し振り。


b0268228_193842.jpg






そして、3日(日)には岐阜のルチルが里帰り(๑≧౪≦)
でも、岐阜から来たのではなく、新潟からやって参りました!!
前日、新潟でフリスビーの大会があったそうで、そちらに参加した後で犬舎に寄ってくれました。

子犬の頃は細身だったルチル…
小柄なのかな?と想像していましたが、体高も体重もすずらん以上に成長していました。
毛色が毛色なだけに、メチャクチャ迫力がある!!
チビでレッド一色のすずらんと比べるからですが…(^_^;)

そこで、あさがおとご対面させてみたら…
お互い、負けず劣らずの迫力でした。
やっぱり、ブリンドル一枚物は迫力がありますね~


b0268228_19454590.jpg


あさがお…
ルチルママの膝に遠慮なく!!


b0268228_19474485.jpg


ルチル&すず
ご挨拶
(手前であさがおが、間抜けな顔してますね~)


b0268228_1950365.jpg


主役になりたい大蔵…(^_^;)


b0268228_19505278.jpg


モザイクを掛ける手間を省かせてくれた、ルチルパパ…(笑)



b0268228_19514430.jpg


すっかりリラックスしてしまったルチル嬢



b0268228_2003269.jpg


姉妹の中で、どうしてだかルチルが一番好きな大蔵!!



ディナーはトンカツ!!

b0268228_2025256.jpg




翌日は白えびのかき揚げうどんやブラックラーメン、富山の名物を堪能して帰路に着いたハリジェイ家でした…
[PR]

by whippetsyndrome | 2013-11-06 20:04 | ウィペット