フィラリア予防 注射タイプについて


良い獣医さん、動物病院に出会いたいと思うのは、犬を飼っていれば誰でも思うことですよね?

私もそうです。

特に私はいろんな経験をして、東京の大学病院や名古屋の整形外科専門の有名な先生に出会っていますから、近く(県内)でも良い獣医さんに出会いたいと切に願っています。

仕事柄、動薬業者さんとの付き合いが深いため、いつも良い動物病院があったら教えて欲しいとお願いしています。
出来るだけ先生の経歴も調べてもらっています。

つい最近も、県内には3つほど新しい動物病院が開院したと教えて頂きました。
その内の一つの病院の院長さんがメールマガジンの発信をしていらしたので、早速メルマガ会員に登録したところ、昨日初の配信がありました。

春も近づき、フィラリア予防の内容でした。

数年前にも注射タイプのフィラリア予防薬(6ヶ月間)が出ましたが、副作用の報告も多く警戒され取り扱わなかった獣医さんも多いのですが、この2~3年前に新しく出た予防注射は12ヶ月も効力がある上に、副作用は混合ワクチンより低いほど安全なものだと書いてありました。

12ヶ月間の効力を考えても、春の混雑時に病院に来なくてもいつでも接種出来る利点もあると…

価格的にも内服薬と差ほど変わらないそうです。

前々から注射タイプを考えていたのですが、良く良く考えたら一つ疑問が?

ワクチンアレルギーの子にはどうなんだろう?

家にも居ますからね…完全ワクチンアレルギーの大蔵くん!!と、ワクチンアレルギーの「疑い」があるゴッドマンが…

そこで、思い切ってその先生にメールで質問してみました。

返事は慌てないと書き添えましたが、早くも当日夜に丁寧な返信が届きました。

ワクチンアレルギーの事は過去の記事にも書いた事がありますが、ワクチンそのものにアレルギーが起こる訳ではなく、培養に使用する他動物の細胞や、ワクチンの定着を良くしたり長時間効果を持続させるために入っている「アジュバンド」にアレルギーを起こすのです。
(メーカーによってアジュバンドの種類が違ったりします)


お返事には、注射に入っている蛋白に対してアレルギーが起こる可能性があるので、個人的には勧めないと書いてあり、メーカーに事例があるかどうか等、詳しい事を問い合わせてみるとも書いてありました。

わざわざ、メーカーにまで問い合わせをして頂く事になり恐縮したり、熱心さと誠意ある返信に感動したり…

昨年、ファミリーさんにも注射タイプはどうなのか?と質問され、きちんとした知識がない状態で無責任なアドバイスも出来ませんので、獣医さんと副作用の事も含め、良く相談して下さいとお返事した覚えがあります。

北陸ではまだ1年間を通してフィラリア予防をするほどではないですが、温暖な地域は考えますよね?

でも更に良く良く考えると、家のワンズ達は春の狂犬病予防接種の時に血液検査をしてフィラリア薬をもらって来ているので、注射タイプのフィラリア薬にすると…

狂犬病の時とは別に、もう一度病院に行かなくてはならなくなる!!(笑)

多頭数だと、なかなか大変だな~(^_^;)
でも、ワクチンアレルギーがない子なら注射タイプはなかなか良いのではないかな?



[PR]

by whippetsyndrome | 2014-02-27 09:41 | 日記・コラム・つぶやき

初めての雪遊び


すずらんは2度目の冬を迎えました…

が、雪遊びは今年が初めて!!

昨年はまだリハビリ中で、ノーリードは以ての外…

今年は大喜びで雪を食べ、氷を食べ、大蔵を追いかけ、思いっきり楽しむ事が出来ました(*^_^*)





b0268228_16343164.jpg









b0268228_16342362.jpg


獲物を見つけ、捕獲するタイミングを覗っています!!




b0268228_16354784.jpg


天然物を捕獲するのは難しい環境なので、大蔵クロウサギを捕獲…(笑)

追いつかれた大蔵の顔が笑えます!




b0268228_1638634.jpg


氷の塊が気になるようで…




b0268228_16383761.jpg


いつの間にか、掘り出しましたね~ おもちゃ!!




b0268228_16404887.jpg


布製おもちゃ、雪の水分を吸って凍ってガチガチ!!




そして、翌日には新しい楽しみを見つけたすずらん。

フェンスにツララのように出来た氷を見つけては、ガリ!ガリ!ガリッ!って良い音を立てて食べまくっていました。

ノーリードで雪遊び、去年はこんな日が来ないかも知れない…と思っていましたが何とか足の状態は安定しております(^O^)
[PR]

by whippetsyndrome | 2014-02-23 16:47 | ウィペット

すずちゃんのおパンツ!

すずちゃん、2度目のヒートがやって参りました!

リンリンは8ヶ月周期なのですが、すずらんはどうだろう?と思っていたのですが、何と前回のヒートから9ヶ月も間隔が空きました。

この後もずっと9ヶ月周期なのかどうかは分かりませんが、女の子って大変です(^_^;)

今までの短い(?)人生で、いろんな犬種を飼いましたが、室内飼いで女の子を飼ったのはウィペットだけです。

以前、なかなか合う洋服がない!と愚痴を書きましたが、サニタリーショーツも同じですねー(´・_・`)

既製品のショーツを何枚か買ってみましたが、ウェストサイズで選ぶと股上が短くて後方に引っ張られてズルズル…
これは、纸オムツでも一緒でした。

で、サスペンダー付きのを買ってみたら、まあまあなのですが本人がサスペンダーをエラく気にするので断念…

結局は掃除と洗濯が増えるけど、丸裸で置いておこ~って!(笑)

でも、そう思ってもしつこくネットで検索していたら、具合いの良さそうなサニタリーショーツを見つけまして!



b0268228_135829.jpg




b0268228_1353310.jpg




b0268228_1355232.jpg




b0268228_136457.jpg



すずちゃん、実はソレ、洋服みたいだけど洋服じゃないんだよ~

股上が首まである、おパンツですよ~(笑)


そんでもって、これ夏用なんです。

中型犬用のは夏用以外は全てSold outだったので、取りあえず体に合うか合わないか買ってみました。

小型犬用は可愛い物から機能的な物まで多種多様売られていますが、中型犬・大型犬の物は本当に少ないです。

首から肩に掛けてクロスになっているので、紐が肩から外れる事もなくズレなくてイイ具合いです(*^_^*)

若干、レスリングのスーツみたいですが…(笑)

伸縮性があるので座ったり寝転んだりしても窮屈ではないらしく、気にする様子はありません。

わたくし、出だしが遅くて…
ようやく見つける事が出来ました(^_^;)

このシリーズで、術後用のスーツも売られていました。
そちらも、なかなか良さそうなので今後そういう時が訪れたら買ってみようかと思います。
[PR]

by whippetsyndrome | 2014-02-11 13:31 | ウィペット

栄養学

ここしばらく、ワンコの栄養学を勉強しています。

軽い気持ちで始めたのですが、これが思いのほか難しい!!

余りに難しくて、次の章に進むと前の章で勉強して覚えたはずの事がスッポリ頭から抜けて行きます(笑)

だけど、ブリーディングにおいても子犬や老犬の健康菅理においても、今後は改善が必要だと思える事が多々あります。

犬のサイズ、犬種、ライフステージによっての必要栄養素の違い…

また、妊娠中の母犬に重要な栄養素が欠乏すると、生まれて来る子犬にもその栄養素の種類によって様々な障害が出てしまうこと…

今までは、遺伝的要因?と思っていた事も、実は母犬の妊娠中の栄養的な問題が原因と言う事が有り得る…などなど

大いに為になる栄養学。

とは言え、勉強している最中は覚えたつもりでも時間が経つと忘れてしまいます(^_^;)

実際に誰かにアドバイスしたり、文章にして説明したりしないと「実」にならないと実感し、今後は時々ブログに書いて行こうかと思います。




b0268228_1013368.jpg


すっかり名コンビ?な二人…

すずらんが潜れないローテーブルの下に潜り込んで、安全確保した上ですずらんにチョッカイを出す大蔵くん(笑)





b0268228_10184061.jpg




今だに、仲が良いのか悪のか?良く分からん…(笑)
[PR]

by whippetsyndrome | 2014-02-05 10:19 | 日記・コラム・つぶやき